鈴木えみ、人生初ゴスロリ衣裳に「上がりました!」

最新ニュース

「スマグラー おまえの役はどれ?」鈴木えみ会見
  • 「スマグラー おまえの役はどれ?」鈴木えみ会見
  • 「スマグラー おまえの役はどれ?」鈴木えみ会見
  • 「スマグラー おまえの役はどれ?」鈴木えみ会見
  • 「スマグラー おまえの役はどれ?」鈴木えみ会見
  • 「スマグラー おまえの役はどれ?」鈴木えみ会見
  • 「スマグラー おまえの役はどれ?」鈴木えみ会見
映画『スマグラー おまえの未来を運べ』のスピンオフドラマ「スマグラー おまえの役はどれ?」(LISMOドラマ!)の撮影が10月8日(土)に行われ、鈴木えみがゴスロリファッションの高利貸しを怪演するさまが公開された。

映画は「闇金ウシジマくん」で知られる漫画家・真鍋昌平の初期の代表作を実写化。借金を背負った青年が裏社会のワケありの運送屋となり、事件に巻き込まれていくさまが描かれる。LISMOドラマ!として配信されるスピンオフドラマでは、映画以前の物語が展開。妻夫木聡を始め、永瀬正敏、我集院達也、テイ龍進らが演じる登場人物たちの過去が描かれる。

鈴木さんは映画の中で松雪泰子が演じる闇社会の便利屋の社長・山岡の妹・白羽(しらはね)役で、ゴスロリファッションに身を包んで高利貸しに精を出す。事前に映画本編を鑑賞し「松雪さんの演技に注目して、そのDNAを引きずるイメージで演じました」と明かす。

「元々、コスプレが好き」と言う鈴木さん。ファッションモデルとして活躍するが、実はゴスロリは初体験ということで「メイクさんと相談して口紅も黒寄りの赤にしてもらって、ダークな気持ちになりました。普段、なかなかできないので(テンションが)上がりましたね」と笑顔を見せた。

女優、モデルとしての活動に加え、自身が編集長を務める「s'eee」(SDP刊)が発売されるなど活躍は多岐にわたるが「モデルはやれるところまではやりたいです。今回、久しぶりにお芝居をやりましたが、機会があればやりたい。すごいラブストーリーもやってみたい」と野望を口にする。

映画について「安藤(政信)さんがとにかく強い。ときめく…というより感動に近いです。最後の38分間の拷問、タイマンは、こっちの頭がおかしくなりそうなくらいすごかったです」と強い男たちが繰り広げる壮絶シーンを絶賛。一方でスピンオフドラマに関しては「私は(映画)本編に出てないので、ぜひドラマで私を見てください!」としっかりと自らをアピールした。

「スマグラー おまえの役はどれ?」は毎週金曜日、LISMOドラマ!で配信中。

『スマグラー おまえの未来を運べ』は10月22日(土)より公開。

「LISMOドラマ!」PCサイト
http://lismo-drama.jp/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top