トビー・マグワイア、8万ドルを支払い、非公式ポーカーをめぐる裁判に決着

最新ニュース

シドニーのビーチで家族と一緒に過ごすトビー・マグワイア -(C)Splash/AFLO
  • シドニーのビーチで家族と一緒に過ごすトビー・マグワイア -(C)Splash/AFLO
俳優のトビー・マグワイアが、非公式ポーカーについての裁判から離脱するために8万ドルを支払い、決着をつけたことが明らかになった。

トビーはビバリーヒルズの高級ホテル「フォーシーズンズ」で週2回開かれていたポーカーに参加しており、2006年から2009年までにヘッジファンド・マネジャーのブラッドリー・ルーダーマンからポーカーの賭け金として30万ドルを受け取っていた。

だが、現在詐欺罪でテキサス州で服役中のルーダーマンがギャンブルに費やし損失した2,500万ドルの一部が投資家グループから集められたものだったことが発覚。トビーがゲームに勝って得た30万ドルも一部返還を求められ、それに応じて8万ドルを支払った。

トビーの親友であるレオナルド・ディカプリオやマット・デイモン、ベン・アフレックらも参加していたこのゲームは、実はカリフォルニア州では非公認。トビー以外にもポーカーに勝った22名が訴えられており、中には『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督も含まれている。



© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top