「理想のコンビ」1位は堤真一&岡田准一! 往年の名コンビやあのバカップルも上位に

最新ニュース

『ALWAYS 三丁目の夕日‘64』 -(C) 2012 「ALWAYS 三丁目の夕日‘64」製作委員会
  • 『ALWAYS 三丁目の夕日‘64』 -(C) 2012 「ALWAYS 三丁目の夕日‘64」製作委員会
  • 『HOME 愛しの座敷わらし』 -(C) 2012「HOME 愛しの座敷わらし」製作委員会
  • 『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』 -(C) 中村光/スクウェアエニックス・AUTBパートナーズ
感情のままに駆け回る熱血漢とそれを冷静にサポートする相方、似た者同士の夫婦、ダメ男としっかり者の彼女のカップルなどなど、タイプは様々なれど映画やドラマにおいて、名コンビが見せる掛け合いや、2人から醸し出される何とも言えない空気感は大きな見どころ。言葉を交わさずに見せる絶妙なコンビネーションが羨ましくなったり、時にぶつかりつつも互いを理解し支え合う姿に思わずジンとさせられたりすることも…。今年最後のシネマカフェのランキング企画“シネマカフェゴコロランキング5”では、あなたが考える「理想のコンビ」をテーマに投票を実施! 栄誉あるベストコンビの称号を手にしたのは——? 結果を大発表!

第1位に輝いたのは、少し歳の離れたイケメンコンビ、「堤真一&岡田准一」の2人! 連続ドラマ、そして2部作による映画も大ヒットした『SP』では上司と部下役で共演し、単にコンビで事件を追うというだけでない、これまでの映画やドラマにないコンビの概念を作り上げた。堤さんと岡田さんといえば、本作より前に『SP』の原案を担当した金城一城の原作および脚本による映画『フライ、ダディ、フライ』でも共演。血気盛んな高校生とサエないオッサンのコンビがなぜこんなに観る者を感動させるのか? と思わせる絶妙なコンビネーションを見せた。「ドラマ『SP』や映画『フライ、ダディ、フライ』の素晴らしさは2人の信頼関係の賜物だと思います。年齢は離れていますが、気が合うようでインタビュー記事などを見ていてもすごく楽しそう」(20代・女性)、「“動ける”俳優同士が見せたコンビぶり、ベッタリ一緒ではなく、立場が違う者同士の気遣いや葛藤を秘めたやりとりが素晴らしい。年齢差や身長差が生かされていました」(40代・女性)など2人のやり取りはもちろん、アクションや見た目、体格も含めて2人のコンビネーションに絶賛の声が寄せられた。

2位にランクインしたのは、往年のファン、特に男性の票を多く集めた「柴田恭兵&舘ひろし」。言わずと知れた刑事ドラマ「あぶない刑事」で一世を風靡したが、TVを見ながら2人のセリフややり取りに憧れた人が多いよう。タカとユージ、あなたはどっち派? いまの時代に続く“刑事コンビ”の概念を広く世間に印象づけた名コンビのひとつと言えそうだ。

続く第3位には打って変わってほのぼのとしたあの2人。人気ドラマ「ホタルノヒカリ」の“ぶちょお”と“アホ宮”の「藤木直人&綾瀬はるか」コンビが滑り込んだ。職場では大人の女を演じているが、私生活は干物女の雨宮とクールで仕事ができて面倒見がよい高野。バカバカしくも、2人のやり取りに思わずニヤリとさせられてしまう人多数。確かにカップルというよりもどこか“コンビ”という言葉が似合う2人かも? 「お互いのほんわかした感じが、2人が一緒になることによってもっと引き出されて、すごく癒されて幸せな気持ちにさせてくれる」(40代・女性)など、2人一緒だからこそのあの空気感を気に入った多くの人がこの2人に票を投じた。

第4位にはまたも刑事の2人。ドラマ「東京DOGS」で共演した若きイケメンの刑事コンビ「水嶋ヒロ&小栗旬」が入った。「バディものの中でもこれまでにない2人だった」(40代・女性)、「掛け合いが最高でした」(20代・女性)といった声が多く寄せられた。

そして、現代の刑事ドラマの最強コンビ「相棒」の「水谷豊&及川光博」の2人は意外や5位に落ち着いた。ちなみに、一代前のコンビ「水谷豊&寺脇康文」は第7位。あまりに鉄板過ぎて票が伸びず? 

同率の5位には、映画『クローズ ZERO』シリーズや「荒川アンダー ザ ブリッジ」で共演し、プライベートでも仲良しの「小栗旬&山田孝之」がランクイン。何となくやる気がなさそうで(失礼!)、ベラベラと喋らないけど一緒にいるのが心地よさそうな2人。『クローズ ZERO』では覇権を争い壮絶な戦いを繰り広げた2人が、続編の『2』で見せたまた違った関係性に胸キュンさせられた女性ファンも多し! さらに、来年劇場版も公開される「荒川アンダー ザ ブリッジ」では、ほとんど素顔を見せずに村長と星で再びコンビを披露! 作品ごとに見せるギャップを含め、今後もどんなコンビネーションを見せてくれるのか楽しみな2人と言えそうだ。

小栗さんはベスト5の中で唯一の重複ランクイン。己の魅力を出しつつも相手の素晴らしさやかっこよさも引き出す“名パートナー”ぶりを発揮! また上位ランカー以外では、海外スターのコンビとして『シャーロック・ホームズ』の「ロバート・ダウニーJr.&ジュード・ロウ」のコンビに多くの票が寄せられたほか、ドラマ「篤姫」や『ツレがうつになりまして。』で夫婦を演じた「宮崎あおい&堺雅人」も高い支持を集めた。

こうしてランキングを見ると、刑事からカップル、腐れ縁の2人までコンビと言っても関係性は様々。あなたが考えるベストコンビはどの2人?

「理想の俳優コンビ」ベスト5

1位:堤真一&岡田准一
2位:柴田恭兵&舘ひろし
3位:藤木直人&綾瀬はるか
4位:水嶋ヒロ&小栗旬
5位:水谷豊&及川光博
5位:小栗旬&山田孝之

次回の「シネマカフェゴコロ ランキング5」のテーマは「あなたが憧れる“恋映画”は?」。こちらもぜひ、ご応募ください。

「シネマカフェゴコロ ランキング5」
http://www.cinemacafe.net/special/ranking5
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top