あのオモチャたちの大冒険が再び! 『トイ・ストーリー3』続編が夏の新作と同時上映

最新ニュース

『ニセものバズがやって来た』 -(C) DISNEY / PIXAR .All Rights Reserves.
  • 『ニセものバズがやって来た』 -(C) DISNEY / PIXAR .All Rights Reserves.
今年7月21日(土)より劇場公開されるディズニー/ピクサー待望の最新作『メリダとおそろしの森』の短編として、全世界アニメーション史上No.1の興行収入を記録した『トイ・ストーリー3』の続編にあたる短編映画『ニセものバズがやって来た』が同時上映されることが明らかとなった。

スコットランドのある王国の王女・メリダが、王国にある神秘の森に隠された秘密と自身の運命に立ち向かっていく壮大なドラマを描いた『メリダとおそろしの森』。創立25周年を迎えたピクサーが初めて女性ヒロインを主人公に描いていることでも注目の一作である。

ディズニー/ピクサー作品ではお馴染みとなっている、同時上映の短編作品。メイン作品はもちろん、この短編を楽しみに待ちわびるファンも多いようで、今回の短編作品に関しては全米で別の作品で同時公開されるや、日本の『トイ・ストーリー』ファンたちの間ではいまや遅しとネット上で話題になっており、彼らの熱い声に応えて今回の同時上映が決定した。

『トイ・ストーリー』シリーズの短編作品としては、昨年の夏に公開された『カーズ2』と同時上映された『ハワイアン・バケーション』に続いてこれが2度目。ウッディの盟友バズ・ライトイヤーが“ニセモノ”のバズと取り違えられファーストフード店に置き去りにされてしまったことから、思わぬ事件へと発展。バズは仲間たちが待つ家に戻ろうと図るのだが…。ウッディやMr.ポテトヘッドなどおなじみのキャラクターに加え、新しい顔ぶれも多数登場する。

ピクサーが新境地に立った初のヒロイン・アドベンチャー『メリダとおそろしの森』と、新キャラのオモチャたちも加わったユーモアあふれる大冒険『ニセものバズがやって来た』。作風の全く違う2つの作品を一度に楽しめる豪華さに期待!

『メリダとおそろしの森』&『ニセものバズがやって来た』は7月21日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top