2012年3月のニュースまとめ一覧

女子は「安定感」、男子は「隙」? 『僕等がいた』を題材にモテの秘訣を伝授! 画像
レポート

女子は「安定感」、男子は「隙」? 『僕等がいた』を題材にモテの秘訣を伝授!

累計1,200万部を突破し、10年にわたり愛されてきた人気恋愛コミックを実写映画化した『僕等がいた』の公開を記念して、シネマカフェの女性読者を集めて試写会を開催。上映後には、恋愛科学研究所所長の荒牧佳代が登壇し、女性読者たちに向けて恋愛講座を行った。

宮崎吾朗監督、「ジブリも決して余裕はないので」とDVDをアピール 画像
レポート

宮崎吾朗監督、「ジブリも決して余裕はないので」とDVDをアピール

スタジオジブリの『コクリコ坂から』のDVD&ブルーレイが6月20日(水)に発売されることが発表され、これを記念して3月7日(水)に都内で宮崎吾朗監督とボイスキャストを務めた長澤まさみがトークショーを行なった。

ジュード・ロウインタビュー 「バカげたやり取り」から生まれるコメディの面白さ 画像
インタビュー

ジュード・ロウインタビュー 「バカげたやり取り」から生まれるコメディの面白さ

「撮影の中で『ワトソンならどうするか?』ってことを考えなくても、彼として反応できてしまう瞬間というのがあるんだ。そういうときにこの仕事をやっている喜びを感じるよ」。世界で最も有名な探偵の相棒を2度にわたって演じたジュード・ロウは、役者の醍醐味をこう語る。しかし、それだけ役柄になりきった上で、愛する女性との平穏な生活を切望しながらも理不尽な親友(しかも意外に繊細な一面を持ち、ごくたまに気を遣ってきたりするから逆にタチが悪い!)によって望まぬ方向へと巻き込まれていく男を演じるのは辛そうな気もするが…。しかもその最悪かつ魅力的な親友シャーロック・ホームズを演じるのは“あの”ロバート・ダウニーJr.である。「僕と彼の関係は、ワトソンとホームズ同様に互いに忠誠心を持ち、楽しく、そして複雑な関係なんだ(笑)」とはジュードの弁。史上最強の名コンビによる第2弾『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』の公開を前に来日を果たしたジュードに、改めて本作の魅力や自身のキャリアについて語ってもらった。

メリル・ストリープ、サッチャー元首相役で「親の世代について学ぶ機会をもらった」 画像
レポート

メリル・ストリープ、サッチャー元首相役で「親の世代について学ぶ機会をもらった」

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』で自身2度目のアカデミー賞主演女優賞を獲得し、現在来日中のメリル・ストリープが3月7日(水)に都内で開催された記者会見にフィリダ・ロイド監督と共に出席した。

キャリーの生歌に表れる「孤独」 問題作『SHAME』本編の一部映像が到着! 画像
スクープ

キャリーの生歌に表れる「孤独」 問題作『SHAME』本編の一部映像が到着!

セックス依存症の兄と、恋愛依存症の妹の欲望と孤独を赤裸々に綴ったR-18作品『SHAME−シェイム−』。数々の賞レースで、主演のマイケル・ファスベンダーが喝采を浴びていたにも関わらず、先日行われたアカデミー賞ではノミネートすらされず、同賞の保守的な傾向が取り沙汰された問題作がいよいよ3月10日(土)より公開となる。これを記念して、シネマカフェに本作のキーポイントとなる本編の一部が到着した。

オサマ・ビン・ラディン暗殺を描くK・ビグロー監督新作、ロケ地の猛反発で撮影中断 画像
ゴシップ

オサマ・ビン・ラディン暗殺を描くK・ビグロー監督新作、ロケ地の猛反発で撮影中断

『ハート・ロッカー』のキャスリン・ビグロー監督がオサマ・ビン・ラディンの暗殺を描く新作『Zero Dark Thirty』(原題)をインドで撮影中、ヒンドゥー教徒の強硬派の猛反発を受け、一時撮影が中断された。

    Page 1 of 1

    ライフスタイル

    もっと見る

    ライフスタイル特集をもっと見る

    カルチャー

    もっと見る

    カルチャー特集をもっと見る

    page top