映画館スタッフがオススメしたい映画 「映画館大賞2012」間もなく決定!

最新ニュース

「映画館大賞 2011」 -(C) 花くまゆうさく
  • 「映画館大賞 2011」 -(C) 花くまゆうさく
出版界において、いまやベストセラーのステータスともなっている書店発の「本屋大賞」。同様に、日本全国の街角で365日、観客に映画を届ける独立系の映画館スタッフの投票により「スクリーンで観てもらいたい」映画のベストテンを決める「映画館大賞」が間もなく発表となる。

第4回目を迎える「映画館大賞2012」で投票対象となるのは、原則として、2010年12月〜2011年11月末日に公開された作品。邦画、洋画、メジャー、インディペンデント、自館での上映の有無に関係なく、映画ファンと映画の送り手の橋渡し的存在である“映画館スタッフ”がオススメする作品10本を選び、その集計からベストテンが選出、発表される。また、特別部門として各界の著名人にその年最も印象に残った1本を選んでもらう「あの人の1本」、2011年に特集上映、リバイバル上映された旧作のうちもっとも鮮やかに蘇った1本を選出する「蘇る名画」などオリジナルの賞も同時に発表される予定だ。

昨年行われた「第3回映画館大賞」では、湊かなえによるベストセラーを鬼才・中島哲也監督が映画化した『告白』が見事1位を獲得し、2位には口コミで高い評価を集めた韓国映画『息もできない』が、ハリウッド大作を抑えて堂々のランクインを果たした。

情熱とこだわりを持って映画をセレクトし、映画ファンのもとへ送り出す映画のソムリエたちがオススメする作品とは…? 「映画館大賞2012」の投票結果は3月31日(土)、「映画館大賞」公式サイト上で発表される。

「映画館大賞」公式サイト
http://www.eigakanshugi.com/eigakantaisho/
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by
page top