完璧な“肌”を目指す?『私が、生きる肌』×「アメリカンアパレル」コラボ決定

最新ニュース

『私が、生きる肌』 -(C)  Photo by Jose Haro -(C) El Deseo
  • 『私が、生きる肌』 -(C)  Photo by Jose Haro -(C) El Deseo
  • 『私が、生きる肌』 -(C)  Photo by Jose Haro -(C) El Deseo
  • 「アメリカンアパレル」タイアップ対象商品(左から)オペークパンティホーズ、レザーストラップキーチェーン
究極の愛と美を追求し続けるスペインの巨匠、ペドロ・アルモドバル監督が贈り出す問題作『私が、生きる肌』が5月26日(土)より公開となる。タイトルにもある通り、“肌”が重要なモチーフとなっている物語にちなんで、このほどファッションブランド「アメリカンアパレル」とのコラボレーションが実現。さらに、監督の“肌”へのこだわりを物語るようなメイキング写真がシネマカフェに到着した。

現在公開中の『長ぐつをはいたネコ』でも活躍中のラテンの貴公子、アントニオ・バンデラスが演じる天才医師が、執念で完成させた“完璧な肌”を用いて亡き妻そっくりの美女を創り上げる姿を通して、鬼気迫る愛を表現した本作。アルモドバルの新たなミューズ、エレナ・アナヤがその完璧な肢体と“肌”で観る者を魅了する。

今回、本作とコラボレーションを組むこととなった「アメリカンアパレル」はその豊富なアイテムと色のバリエーションで均一化、統一化したデザインが、カジュアル派の女性を中心に支持を集めているブランドの一つ。原色を多用した色彩美と“肌”をテーマにした本作のイメージに合わせて、カラフルなストッキング「オペークパンティホーズ」をタイアップ商品として、割引キャンペーン展開が実施されることが決定。さらに、公開初日には対象劇場にて、様々なレザーと色で展開するレザーキーチェーンの嬉しいプレゼントサービスも。

アルモドバルがこだわりにこだわった、誰もが見とれるような“肌”。あなたもぜひ、好きなカラーを楽しみながら、美しき肌を目指してみては?

『私が、生きる肌』は5月26日(土)よりTOHOシネマズ シャンテ、シネマライズほか全国にて順次公開。

■劇場鑑賞券提示 割引サービス
実施期間:5月14日(月)〜6月30日(土)
実施店舗:「アメリカンアパレル」代官山店、渋谷レディース店、渋谷メンズ店、自由が丘店、心斎橋店
対象商品:オペークパンティホーズ(ストッキング)
※定価1,500円を映画鑑賞券掲示で30%オフ

■公開初日初日プレゼント
対象商品:レザーストラップキーチェーン
実施劇場:TOHOシネマズシャンテ、シネマライズ、TOHOシネマズ梅田
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top