柴咲コウ×真木よう子×寺島しのぶが初競演! 人気ほのぼのコミック映画化

最新ニュース

『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』 -(C) 2012 映画「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」
  • 『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』 -(C) 2012 映画「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」
30代、40代の女性から圧倒的な支持を集めている益田ミリの大人気コミック「すーちゃん」シリーズ(幻冬舎刊)の映画化が決定! 幅広い活躍を見せる柴咲コウ、真木よう子、寺島しのぶの3人のアンサンブルが実現する。

漫画、エッセイ、イラストなど多岐に渡り活躍する女流作家・益田ミリの作品としては初の映像化となる本作。原作の「すーちゃん」シリーズは、第2弾「結婚しなくていいですか」、続く第3弾「どうしても嫌いな人」と、その素朴な画とシンプルなセリフで展開するストーリーが現代に生きる女性たちの心を掴み、累計27万部のヒットを記録した。

都会に住むすーちゃん、まいちゃん、さわ子さんの3人の女性が、恋愛や仕事などに迷いながらも必死に毎日を生きる姿を描く本作。『トウキョウソナタ』の田中幸子が脚本を担当。監督は『世界はときどき美しい』、秋に公開を控える『人生、いろどり』など日々の悲喜こもごもの描写を得意とする御法川修という、強力タッグでの映画化となった。

意外にも、柴咲さん、真木さん、寺島さんの3人は今回初共演を果たす。その存在感と演技力で目覚しい活躍を見せる彼女たちが、どこにでもいる“フツー”の30代女性をどのように演じるのか?

『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』は2013年、公開予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top