「ロマンスタウン」チョン・ギョウン もしも三角関係になったら“愛”をとる?

最新ニュース

「ロマンスタウン」チョン・ギョウン
  • 「ロマンスタウン」チョン・ギョウン
  • 「ロマンスタウン」 -(C) 2011 KBS All rights reserved. Licensed by KBS Media Ltd. Distributed by Asia Content Center.
  • 「ロマンスタウン」チョン・ギョウン
  • 「ロマンスタウン」 -(C) 2011 KBS All rights reserved. Licensed by KBS Media Ltd. Distributed by Asia Content Center.
  • 「ロマンスタウン」チョン・ギョウン
貧乏にもめげずに頑張るヒロインが御曹司とロマンティックな恋に落ちるシンデレラストーリーは、韓流ラブコメの鉄板的な要素だが、本作のヒロインは少しだけ事情が異なる。高級住宅地を舞台にしたロマンスコメディ「ロマンスタウン」で描かれるのは、貧乏から一転、宝くじで突然大金を手に入れてしまった家政婦・スングムと、彼女を取り巻く男性たちの“大変身”ラブストーリー。本作でソン・ユリ扮するスングムと胸きゅんドラマを魅せるのが、話題のドラマに引っ張りだこの注目俳優、チョン・ギョウン。先日来日した彼にズバリ直撃した。

ドラマ冒頭では、見る影もなく強烈なインパクトを放つ彼。それもそのはず、150キロの巨漢であるゴヌを演じるため大掛かりな特殊メイク姿で撮影に臨んでいるのだ。
「太った特殊メイクをするのはすごく大変で、メイクを施す時間もすごく長くて疲れました。ただ実際に、特殊メイクを長時間した甲斐があって、完璧に太った人物になれたので、キャラクターに入りやすかったと思います。序盤しか出てきませんが、純粋な心をもった彼をうまく表現できたと思いますし、自分としてもいい経験ができたと思います」。

ところが、とある事情でN.Y.へ旅立った彼は、3年を経て全く別人のようなイケメンに大変身! 想いを寄せていたスングムに対してもやや強気な態度に出るようにも…。容貌を磨くことは自信につながるのは納得だが、恋愛に対する姿勢も変わるもの?
「実際にあり得ると思います。実際に自分も演じてみて、太っちょのときにみんなから侮辱されたり、見下されていると感じたし、ハンサムになって変身したゴヌは、ものに対する接し方が変わってしまうと思いました。ただ、ゴヌはもちろん外見は変わりましたが、本来の中身は変わってないと思います」。

パク・シニャン、キム・アジュンと共演したサスペンスドラマ「サイン」では、頭の切れる一匹狼の刑事役、さらに女性ファンを急増させた「千万回愛してます」では愛に悩む心優しい青年を演じるなど、幅広い役どころで全く異なる顔を見せるチョン・ギョウン。本作で演じる御曹司・ゴヌも“オレ様”的要素と、母性本能をくすぐる要素を兼ね備えた男性。日本のドラマではなかなか見られない男性像も、韓流ドラマが女性のハートを掴む重要な要素だが、ギョウンはその人気をこう分析する。
「作品によってですが、脚本の力があるのではと思います。また、作品によっては、日本の小説などを原作にした作品や、日本の漫画をドラマ化しているという点も興味を持っていただいているのではないでしょうか? そして作品に出ている俳優たち、特に男性俳優は、日本の女性のみなさんに好評みたいですね。ただ、決して好評を得ているからといって奢り高ぶることなく、俳優として自己管理をしっかりして演技にも力を注いでいきたいと思います」。

穏やかな語り口の中にもストイックな姿勢を見せるギョウンさん。ぜひ本作では、そんな彼が見せるヒロインを巡っての三角関係に注目してほしい。そこで最後に質問。もしも、自身が好きな女性を巡り親友と三角関係になったら…?
「絶対に譲らないと思います。愛情と友情があれば、友情を失うことになっても愛をとると思います(笑)」。

<セル>
「ロマンスタウン <ノーカット完全版> コレクターズ・ボックス1 」

「ロマンスタウン <ノーカット完全版> コレクターズ・ボックス2 」

価格:各16,800円(税込)
発売中 ※同時レンタル中

発売元/販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

公式サイト:http://www.wowow.co.jp/drama/romance/

© 2011 KBS All rights reserved. Licensed by KBS Media Ltd. Distributed by Asia Content Center
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top