男も女も惚れこむ! 『ドライヴ』ライアン&キャリーの新ビジュアル公開

最新ニュース

『ドライヴ』 -(C) 2011 Drive Film Holdings, LLC. All rights reserved.
  • 『ドライヴ』 -(C) 2011 Drive Film Holdings, LLC. All rights reserved.
  • 『ドライヴ』 -(C) 2011 Drive Film Holdings, LLC. All rights reserved.
  • 『ドライヴ』 -(C) 2011 Drive Film Holdings, LLC. All rights reserved.
  • 『ドライヴ』 -(C) 2011 Drive Film Holdings, LLC. All rights reserved.
  • 『ドライヴ』 -(C) 2011 Drive Film Holdings, LLC. All rights reserved.
  • 『ドライヴ』 -(C) 2011 Drive Film Holdings, LLC. All rights reserved.
ライアン・ゴズリングが、愛する人を守るため裏社会の抗争に身を投じる孤高のドライバーをクールに演じる、注目のクライム・サスペンス『ドライヴ』が先日公開となった。昨年のカンヌ国際映画祭で監督賞を受賞したのを皮切りに、世界各国で高い評価を受けてきた本作だが、ここ日本においても各界の“クール”なスペシャリストたちの間で称賛の嵐が巻き起こっている。このほど、シネマカフェに本作の新たなる写真が到着、各界から届いた声と共にご紹介!

昼はハリウッドのスタントマン、夜は強盗の逃走を手助けする運転手という2つの顔を持つ、主人公のドライバー。その名も過去も明かさず、孤独に生きてきた彼は、同じアパートに幼い息子と暮らす女性、アイリーンに一目で恋に落ちたことをきっかけに、危険な裏社会に身を投じることになる。

まずオープニングで見せる華麗なドライブテクニックで観る者を釘づけにするドライバー(ライアン・ゴズリング)。「METAL GEAR」シリーズで知られるゲームデザイナー・小島秀夫氏は、その様子を「『5分だけだ。何があっても5分だけは待ってやる!』。冒頭で運び屋(主人公)はこう契約する。まさに始まってわずか5分で、観客は彼の車に乗せられ、95分間の疾走(ドライヴ)を体感することになる!」と表現する。また、哀愁と狂気を背負う男の姿は観る者をしびれさせるが、「孤独で寡黙なアメリカ版『その男、凶暴につき』。アメリカに凄い北野武のようなアウトレイジな監督が生まれた!」(園子温監督)、「凄い! 渋い! 大好きな映画です! 」(SABU監督)とパンチの効いた作品を贈り出す映画監督たちも太鼓判を押す。

さらに、キャリー・マリガン扮するヒロインを見守り愛情を注いでいく彼の切ない表情の変化も注目すべき見どころだが、「久しぶりに横顔の美しい映画。キャリー・マリガンのオデコが素敵です」(押井守監督)、「贅肉を削ぎ落とし抑えた演出で緊張感ずっと維持したままグイグイ見せてくれる凄い映画だ…。とか固いコメントしちゃいますけど、正直に言うと『もうライアン・ゴズリングたら、またこんなカッコいいんだから!! そしてキャリー・マリガンも超キュート!』とミーハーなコメントになってしまいます」(漫画家&イラストレーター・花くまゆうさく)と男性も惚れこむほどのクールさを備えている。

クールと言えば、その端整な顔立ちとクールな演技で人気沸騰中の俳優、長谷川博己も「ストイックなラブストーリー、任侠映画を彷彿とさせるバイオレンス、一般的なカーアクションとは一線を画すクールな昂揚がここにある」と本作を称賛。さらに、海外からも10代のイットガール、クロエ・グレース・モレッツから「I love “Drive” so much!(『ドライヴ』が大好き!)」とのラブコールが届いている本作。寡黙な男が激しい愛に目覚めたときに見せるドラマとは——。男の中の男の行動に、男も女も惚れこむこと必至! 

『ドライヴ』は新宿バルト9ほか全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top