歌姫・リアーナ、ノリノリで三本締め 浅野忠信も「最高です」と誇らしげ

最新ニュース

『バトルシップ』ワールドプレミア
  • 『バトルシップ』ワールドプレミア
  • 『バトルシップ』ワールドプレミア
  • 『バトルシップ』ワールドプレミア
  • 『バトルシップ』ワールドプレミア
  • 『バトルシップ』ワールドプレミア
  • 『バトルシップ』ワールドプレミア
  • 『バトルシップ』ワールドプレミア
  • 『バトルシップ』ワールドプレミア
映画『バトルシップ』のワールドプレミアが4月3日(火)、来日中のキャスト&スタッフ陣を迎えて東京の代々木第一体育館で開催され、主演のテイラー・キッチュを始め、浅野忠信、リアーナ、アレクサンダー・スカルスガルド、ブルックリン・デッカー、グレゴリー・ガドソン元大佐、ピーター・バーグ監督らがレッドカーペットを歩き、舞台挨拶に登壇した。

世界各国の海軍がハワイ沖に集結して行われていた合同演習の最中に襲来したエイリアンの艦隊に、アメリカ軍の将校・アレックス(テイラー)や日本の自衛官・ナガタ(浅野さん)らが立ち向かっていく姿を描く。

この日はあいにくの大荒れの天気となり、交通機関などへの影響も心配されたが、多くのファンが足を運び会場は大盛況。キャスト&スタッフ陣に加え、三浦貴大、伊藤歩、西山茉希、KONISHIKIら著名人、そして日本語吹き替え版でリアーナ演じる女性兵士・レイクスの声を担当した土屋アンナもレッドカーペットを歩き、作品の船出に花を添えた。

主演のテイラーは日本のファンの大歓声に「Hello!」と笑顔で応え「こんなに温かい歓迎をありがとう! ワールドツアーを日本で始められて嬉しいです」と語った。ハリウッド大作を携えて凱旋を果たした浅野さんも「こんなスクリーンで観るのは初めて。世界で最初に日本の方に観ていただけるということで本当に嬉しいです」と興奮気味。「小さい頃、映画館に行って映画を観るのは本当に楽しいことで、いつも面白い映画を観たいと思ってました。今日は、そんな面白い映画に自分が出てこうやってみんなと大きな会場で観られるということで最高です」と感慨深げに語った。

日本にも熱狂的なファンを持つ歌姫・リアーナが「Hello,Tokyo!!」と呼びかけると会場のボルテージは最高潮に。本作で女優デビューを果たしたが「初めての映画がこんな超大作で誇りに思うわ! 男勝りな女の子の役を演じてるけど、アクションも見どころです」と挨拶し会場は歓声に包まれた。

人気海外ドラマ「トゥルーブラッド」などで日本の女性ファンに人気のアレクサンダーも大歓声に満面の笑み。「こんなに素晴らしいステージに立てたので1曲披露したいところだけど、テイラーに止められたよ」とおどけ、客席を笑いに包んだ。

イベントの最後には日本式の三本締めで大ヒットを祈願。テイラーやリアーナら来日ゲストも慣れない手つきで観客と一緒に手を打ち、作品の船出を祝した。

『バトルシップ』は4月13日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top