第14回目を迎える「SSFF & ASIA」、“お家で映画祭”開催中!

最新ニュース

「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」×「ネスレアミューズ映画祭」(『ミュージアムとショコラ』)
  • 「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」×「ネスレアミューズ映画祭」(『ミュージアムとショコラ』)
今年もアジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(以下:SSFF & ASIA)が6月15日(金)より開催される。その連動プロジェクトの一つとして、エンタテインメントサイト「ネスレアミューズ」内にて世界の傑作ショートフィルムを集めた「ネスレアミューズ映画祭」が4月27日(金)より開催されている。

米国俳優協会の会員でもある俳優の別所哲也が創設者となり、1999年に東京・原宿をメイン会場にして誕生した「SSFF & ASIA」。「もっとショートフィルムを身近に感じてもらいたい」という思いから、映画という枠を超えてJリーグやキャノンなど様々な団体や企業とのプロジェクトを実現してきた。そして今年、新しい試みとして、ネスレ日本株式会社が運営する“見る・聴く・買う”を楽しむバラエティに富んだエンタテイメントサイト「ネスレアミューズ」と連動したウェブ上の映画祭を実現! お家にいながら映画祭を楽しむことができるという。

同プロジェクトでは、27日の開幕を皮切りに5週間にわたって毎週8作品ずつ、合計40本の作品が配信される予定。アカデミー賞を始め、世界各国の映画祭で称賛を浴びた作品を集めた「世界のセレクション短編」や、「SSFF & ASIA 2010」は未体験という方でもその歴史が楽しめる、グランプリ受賞作品を集めた「ショートショート受賞短編」など、様々なテーマでセレクトされた傑作ショートムービーが続々と配信される。

短い作品では1分、長いものでも25分という短時間の中にメッセージが凝縮された、ショートフィルム。お家にいながらたくさんの作品を楽しむことができるこの機会に、ぜひ一度覗いてみては? あなたもきっとその魅力の虜になるはず。

「ネスレアミューズ映画祭」はウェブサイト「ネスレアミューズ」内で開催中。「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2012」は6月15日(金)から19日(火)までラフォーレミュージアム原宿で、6月22日(金)から24日(日)まで表参道ヒルズ スペース オーほかにて開催。

「ネスレアミューズ映画祭」
6月1日(金)まで毎週金曜、8作品ずつを配信。
公式サイト:http://nestle.jp/ssff/

「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2012」
期間:6月15日(金)〜30日(土)
会場:ラフォーレミュージアム原宿、表参道ヒルズ スペース オー、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、ブリリア ショートショート シアター
公式サイト:http://www.shortshorts.org/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top