キャリー・マリガン、プラダのオーダーメイドドレスを「ebay」に出品!

最新ニュース

メトロポリタン美術館で開催された「コスチューム・インスティチュート」に出席したキャリー・マリガン -(C) ロイター/AFLO
  • メトロポリタン美術館で開催された「コスチューム・インスティチュート」に出席したキャリー・マリガン -(C) ロイター/AFLO
女優のキャリー・マリガンが、ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催されたファッションイベントで着たドレスをオークションサイト「ebay」に出品することが明らかになった。

先日、フォーク・ロックバンド「マムフォード&サンズ」のフロントマン、マーカス・マムフォードと挙式し、まさに幸せの絶頂にいるキャリー・マリガン。キャリーは7日(現地時間)に夫のマーカスと出席した毎年恒例の「コスチューム・インスティチュート」で着用していた、ゴールドとシルバーのスパンコールをあしらった「プラダ」のオーダーメイドドレスをオークションへ出品し、その収益金を貧困と不正を根絶するための支援・活動を行っている団体「オックスファム」のチャリティ活動のために寄付するという。

このドレスは既に9日(現地時間)に同サイトに出品されており、19日(現地時間)まで入札可能とのこと。商品説明には「マリガンがプラダに特注でオーダーメイドした、メタル柄のプラダのスパンコールドレス。背中が大きく開いたホールターネック仕様になっています。これまでに『シカゴ・トリビューン』や『ニューヨーク・マガジン』、『ヴォーグ』、『スタイル・ドットコム』といったたくさんの主要メディアに掲載され、注目を集めました。ファッション史に残る一着です!」、「サイズは(ヨーロッパサイズで)38‐40になります」といった注意書きがなされている。

キャリーは、2010年5月にも同年の英国アカデミー賞の授賞式で着用した「ヴィオネ」のドレスを同じくオックスファムに寄付。その際には「私の着たドレスで、世界中の貧困層の女性たちを支援しているオックスファムをサポートできるなら、これ以上光栄なことはないわ」とコメントを寄せていた。

『ドライヴ』などの話題作に出演し、みるみるうちに実力派女優へと成長したキャリー。世界でたった一着のキャリーのドレスがゲットできて、チャリティ活動にも貢献できるこの素晴らしい機会にあなたも参加してみては?

「ebay」公式サイト:http://www.ebay.com/



© ロイター/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top