失踪中のニック・スタール、友人に無事を報せるメールを送っていた?

最新ニュース

『スリープウォーキング』上映会に出席したニック・スタール@全米監督協会inロサンゼルス -(C) ロイター/AFLO
  • 『スリープウォーキング』上映会に出席したニック・スタール@全米監督協会inロサンゼルス -(C) ロイター/AFLO
5月14日(現地時間)に別居中の妻によってロサンゼルス市警に捜索願が出されたニック・スタール(『ターミネーター3』)が、友人に無事を報せるメールを送っていたことが明らかになった。

「TMZ.com」によると、18日(現地時間)にニックは複数の友人に自分が無事であると伝え、心配をかけたことを詫びるメールを送ったという。そこには、ドラッグやアルコールの依存症からの更正を目指してリハビリ施設に入るため、今後1か月間連絡が取れなくなるとも書いてあったそうだ。

ニックの友人は、一斉メールの送信リストに妻のローズさんのアドレスが含まれていなかったと語っているが、誰にでも書ける内容のメールの信ぴょう性を疑う声もある。ロサンゼルス市警は、メールが送られてきたというだけでは不十分だとして、引き続き捜索にあたると発表した。



© ロイター/AFLO
《text:Yuki Tominaga》
今、あなたにオススメ
Recommended by
page top