B・カンバーバッチ、『SHAME』監督最新作でブラピ&マイケル・ファスベンダーらと共演

最新ニュース

ベネディクト・カンバーバッチ、新作出演
  • ベネディクト・カンバーバッチ、新作出演
BBCで放映されたドラマ「SHERLOCK/シャーロック」でシャーロック・ホームズを演じ、2010年には英国アカデミー賞テレビ主演男優賞にノミネート、『戦火の馬』『裏切りのサーカス』など話題作への出演が続く俳優ベネディクト・カンバーバッチが、『SHAME−シェイム−』のスティーヴ・マックイーン監督作『Twelve Years a Slave』(原題)に出演することが明らかとなった。

ソロモン・ノーサップによる同名自伝小説を映画化した本作は、ソロモンが1841年にワシントンで誘拐され、奴隷として売られ厳しい労働を強いられるものの、12年後に妻に自身の過酷な状況を伝える機会を得て救出されるという話だ。

キウェテル・イジョフォーが主人公のソロモンを演じ、残酷な奴隷主にポール・ダノが扮する同作品では、役柄は決まっていないものの、ブラッド・ピットとマイケル・ファスベンダーの出演が既に決定しているという。

「Variety」誌によると、今回同作への出演が決まったベネディクトが演じるのはソロモンを奴隷として買うプランテーション農園主で、ソロモンのエンジニアとしての技量に感嘆し、後に彼と絆を結ぶという役どころのようだ。マックイーン監督は米・ニューオリンズで、6月後半から同作の撮影をスタートさせる予定だという。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top