ポール・マッカートニー、ダニー・ボイル演出のロンドン五輪開会式でパフォーマンス披露

最新ニュース

ポール・マッカートニー、ロンドンにて
  • ポール・マッカートニー、ロンドンにて
ポール・マッカートニーが、7月27日(現地時間)に開催されるロンドン五輪のオープニングセレモニーでパフォーマンスを披露することになった。

4日(現地時間)にはバッキンガム宮殿の前で開催された、英エリザベス女王戴冠60周年記念コンサートでクロージングパフォーマンスを見せたばかりのポールだが、翌日の5日(現地時間)に、来月からスタートするロンドン五輪の開会式コンサートで、最後にパフォーマンスを披露するとBBCの「Radio 5 live」内で明らかにした。そんなポールですら、未だ“特別な場合”は舞台で緊張することもあると言う。ポール以外の同イベントの参加者は、まだ公表されていない。BBCによれば、同開会式には1万5,000人のキャストが参加し、世界中で40億人が視聴するものと見込まれている。

今回、五輪開会式のクリエイティブ・ディレクターを務めるのは『トレインスポッティング』や『スラムドッグ$ミリオネア』で知られる映画監督のダニー・ボイル。ボイル監督は、同式典の音楽監督を務める「アンダーワールド」と共に、メアリー・シェリー原作の「フランケンシュタイン」を参考にしたと「VOGUE」誌に語った。世界中の熱い視線を集めるオリンピック開会式で、鬼才ダニー・ボイル監督がどのような演出を手がけるのか、期待が高まる。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top