チャニング・テイタム、『マトリックス』のウォシャウスキー姉弟監督最新作に出演決定

最新ニュース

チャニング・テイタム、ハリウッドにて
  • チャニング・テイタム、ハリウッドにて
現在公開中の『君への誓い』や、6月末に全米公開となる男性ストリッパーの世界を描く『Magic Mike』(原題)など、話題作への出演が相次ぐチャニング・テイタム。そんな彼が、『マトリックス』のラナ&アンディ・ウォシャウスキー姉弟がメガホンをとる新作映画『Jupiter Ascending』(原題)に出演することが決定した。

チャニングは今回、同新作SF映画の出演契約を済ませ、仕事を始めるのが待ち遠しいという。「『マトリックス』のウォシャウスキー姉弟がメガホンを取るんだから、クレイジーなアクション映画になるよ。監督の2人は今回もアクション映画を根本から変えてしまうような映画作りを目指しているんだ」。

チャニングは、ミラ・クニス演じる若い人間の女性を殺す任務を課せられたものの、その女性に恋をしてしまうという強力なエイリアンを本作で演じるという。元々はナタリー・ポートマンが本作の出演候補に挙がっていたものの辞退したため、ウォシャウスキー姉弟はミラに出演依頼をしたのだとか。
 
そのほかのストーリーに関しては未だ極秘となっている同作は、ウォシャウスキー姉弟にとって『マトリックス』シリーズ以来のSF大作となる。年内にクランクイン予定の本作は、シリーズ化も考えられているようだ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top