あなたの推しメンは誰? これから期待大のローティーンの“カノジョ”たち

最新ニュース

『ブレイクアウト』 -(C) 2011 TRESPASS PRODUCTIONS, INC.All Rights Reserved.
  • 『ブレイクアウト』 -(C) 2011 TRESPASS PRODUCTIONS, INC.All Rights Reserved.
  • 『幸せへのキセキ』 -(C) 2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
  • 『ダーク・シャドウ』 -(C) 2012 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED
  • 『ブレイクアウト』 -(C) 2011 TRESPASS PRODUCTIONS, INC.All Rights Reserved.
ハリウッドで活躍する売れっ子ローティーン女優といえば、誰を思い浮かべるだろうか? 遡れば、『タクシードライバー』のジョディ・フォスターや『レオン』のナタリー・ポートマンといった大女優がかつて放った鮮烈な印象を思い起こすが、近年のハリウッドでもローティーン女優と言われる若き女優たちの活躍は目覚しい。夏直前にはその中でも注目の10代女優たちが出演する映画が続々と公開! ハリウッドの次世代を担う彼女たちをぜひいまからチェックしてほしい。

まず一人目は、現在公開中のジョニー・デップ主演の『ダーク・シャドウ』で、あどけなさの中に色気を漂わせるクロエ・グレース・モレッツ、15歳(右写真)。『キック・アス』のヒットガール役で大ブレイクして以来、彼女への役のオファーは引っ切りなしに続いている。彼女が本作で演じるのは、ジョニー扮するヴァンパイアにされた人間・バーナバスの末裔で、ヒッピー全盛期の70年代、自由を渇望する反抗期真っ只中の女の子。大スター、ジョニーとの初共演でも彼に引けを取ることなく十二分にその存在感をアピールしている。

本日より公開となった『幸せへのキセキ』では、4月に14歳になったばかりのエル・ファニング(左下写真)が、マット・デイモン扮する主人公が行う動物園復興に一役買うキーパーソンとして出演。実姉のダコタ・ファニングと同様に幼い頃からショウビズ界に身を置きながら、地に足着いた洗練された雰囲気を感じさせるエルだが、『SOMEWHERE』で見せた純粋無垢な少女ぶりからまた一歩成長した姿が本作で観ることができる。エルの次なる公開作は、巨匠フランシス・F・コッポラ監督の『Virginia/ヴァージニア』。妖精のような美しさが、巨匠の創り出す本格ゴシック・ファンタジーの世界でどう際立つのか、こちらも注目の一作である。

クロエ、エルより少しお姉さんの18歳のアナソフィア・ロブが新たな花を開かせたのが、6月9日(土)より公開される主演作『ソウル・サーファー』。一躍脚光を集めた『チャーリーとチョコレート工場』での小生意気な少女からすっかり美しく成長したアナソフィアは、「セックス・アンド・ザ・シティ」の若きキャリーを演じることでも話題を集めている、まさに時の人となっている。

そんな目覚しいティーンセレブ界に、新たに名乗りを上げたのが、6月23日(土)に公開される『ブレイクアウト』でニコラス・ケイジ、ニコール・キッドマンという錚々たるメンバーと共演を果たした新星リアナ・リベラト、16歳(上写真)。

2010年にデヴィッド・シュワイマー監督の『Trust』(原題)で主演を務め、シカゴ映画祭で最優秀女優賞を受賞するなど、演技力においても既に高い評価を集めているリアナ。さらに、アーロン・エッカート主演のスリラー映画『ジ・エクスパトリエイト』のヒロイン役に、『ナルニア国物語』で知られるジョージー・ヘンリーを破って選ばれたというエピソードも。『ブレイクアウト』では、ニコラスとニコールの娘・エイヴリー役で、豪邸に押し入った強盗団の撃退でその逞しさを発揮している。注目すべきは、オスカー俳優の2人に「いかにも演技っていう感じの瞬間が入る余地はなかったよ。リアナのエイヴリーはごく自然で、演じてるとは思えないよ」(ニコラス)、「10代の女の子は大抵まだ人生に対処する能力を持っていないわ。でも、あの子は役柄を掴めていたと思う。それにすぐ感情移入できるのよ!」(ニコール)と言わしめた彼女の迫真の演技と力強い目力! 16歳とは思えぬ凛とした美しさを見せる彼女も、いま要チェックの一人。次作は、スティーヴン・キング原作の『Writers』(原題)でジェニファー・コネリー、クリスティン・ベル、リリー・コリンズ、ローガン・ラーマンらと共演予定である。

いわゆる子役としてではなく、大人に負けぬ演技力と存在感で人々を惹きつけ感動を与える彼女たち。あなたの気になる“カノジョ”は誰?

『ダーク・シャドウ』『幸せへのキセキ』は全国にて公開中。『ソウル・サーファー』は6月9日(土)より全国にて公開。『ブレイクアウト』は6月23日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top