“ホタル”綾瀬はるか、ウエディングドレス姿を披露「きつくないか心配だった…」

最新ニュース

『ホタルノヒカリ』初日舞台挨拶&ヴァージン・ロードイベント
  • 『ホタルノヒカリ』初日舞台挨拶&ヴァージン・ロードイベント
  • 『ホタルノヒカリ』初日舞台挨拶&ヴァージン・ロードイベント
  • 『ホタルノヒカリ』初日舞台挨拶&ヴァージン・ロードイベント
グータラ生活を満喫する“干物女”の恋愛模様を描いた人気ドラマの劇場版『ホタルノヒカリ』が6月9日(土)、公開初日を迎え、川崎チネチッタで“ヴァージン・ロードイベント”が開催された。

主人公・ホタルと“ぶちょお”こと高野部長が新婚旅行先のローマで珍道中を繰り広げる本作。この日はウエディングドレスに身を包んだ主演の綾瀬はるかが、お相手の藤木直人と共に約25メートルのヴァージンロードを歩き、駆けつけたファン約800人からの祝福を受けた。

あいにくの雨模様だったこの日、綾瀬さんと藤木さんが姿を現すと、傘が不要になるほどの小雨に…。早速“もってる”感を発揮し「本当に嬉しいです。雨なのに集まってくださりありがとうございます」と綾瀬さん。ドレスは映画の撮影にも使用されたもので、「撮影から時間も経っているので、きつくないか心配だったんです」とはにかんだ。隣に立つ藤木さんは“新婦”の姿に「感想? キレイに決まっているじゃないですか」と満面の笑みを浮かべていた。

原作は少女コミック「Kiss」(講談社刊)で連載されていた、ひうらさとるの人気漫画。ドラマ版は2007年7月より日本テレビで放送され、平均視聴率13.7%、最高視聴率17.3%と高視聴率を獲得。ホタルの性格や生活スタイルに共感する女性が続出し、2010年7月に続編にあたる「ホタルノヒカリ2」が放送され、こちらも高視聴率。今回、満を持して映画化された本作はドラマで結婚というハッピーエンドを迎えたホタルと“ぶちょお”が新婚旅行でローマを訪れるが…。

この日は、台湾、香港、マカオ、韓国を始め世界8つの国と地域で配給されることが明らかにされた。綾瀬さんは川崎での舞台挨拶を終えると、そのまま台湾入りし、現地で記者会見を行う予定になっている。「台湾はご飯がおいしいと聞いているので、楽しみですね(笑)。もちろん宣伝もたくさんしてきます!」と抱負を語る綾瀬さん。一方、藤木さんは「僕自身はこれまで、あまり映画に関わることがなかったので、思いの詰った作品になった。ドラマの雰囲気はそのままに、海外ロケや新しいキャストなど劇場版ならではの見どころで、パワーアップしている」と熱弁していた。

『ホタルノヒカリ』は全国東宝系にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top