マシュー・マコノヒー、6年越しの恋人とテキサス州の自宅で挙式

最新ニュース

 『The Paperboy』(原題)が上映された第65回カンヌ国際映画祭に出席したマシュー・マコノヒー -(C) Abaca/アフロ
  •  『The Paperboy』(原題)が上映された第65回カンヌ国際映画祭に出席したマシュー・マコノヒー -(C) Abaca/アフロ
マシュー・マコノヒーが長年の恋人でブラジル人のモデル、カミラ・アルヴェスと9日(現地時間)にテキサス州・オースティンの自宅で挙式した。

2人は6年前から交際していて、来月4歳になる息子と2歳の娘がいる。カミラは8日(現地時間)にビバリーヒルズで開催された「Step Up Women's Network」のガラ・パーティでスピーチをする予定だったが、当日は会場に姿を見せず、ビデオでメッセージを寄せたことから、結婚式が間近に迫っていたことが明らかになった。式に招かれたのは家族やごく親しい友人の20数名だけ。お開きになった後は、招待客は敷地内にマシューが設置したテントで一泊したそうだ。プライバシーを守るため、現場で作業にあたったスタッフは秘密保持契約書にサインしなければならなかったという。

昨年のクリスマスに婚約を発表したが、42歳のマシューは30歳の婚約者との関係について「ずっと前から結婚しているような気がする。一緒に住んでいるし、子供もいるからね。一緒に生活を築いてきたから、ずっと結婚生活を送ってきたと言える」と話していた。



© Abaca/アフロ
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top