キャメロン・ディアス、正しい食生活について初の著作を執筆中

最新ニュース

『What to Expect When You're Expecting』(原題)のロンドン・プレミアに出席したキャメロン・ディアス
  • 『What to Expect When You're Expecting』(原題)のロンドン・プレミアに出席したキャメロン・ディアス
キャメロン・ディアスが、彼女にとって初の著作を執筆中だ。若い女性に向けて、正しい食生活と健康維持の大切さを説く内容になるという。

グウィネス・パルトロウと仲のいいキャメロンは、グウィネスの出しているメルマガ「Goop」に影響を受け、本を書き始めたという。「Goop」は週刊で、ヘルシーな生活を送るためのレシピ、ファッション・アドバイスなどの情報を提供している。キャメロンの本の出版元は「キャメロンは、グウィネスが自分の名声を使って人々に影響を与え、助けになっているのを見て、自分も同じことをしたいと考えたのです」と語る。

キャメロンは、2008年に父親が肺炎を患い58歳の若さで亡くなって以来、健康的な生活について考えを深めてきたという。従って、痩せることが目的のいわゆるダイエット本ではなく、体のために必要な食生活についての本になる。出版後には全米の高校を回って、食生活について講演することも計画しているようだ。執筆中の本には、親友のドリュー・バリモア、ジェニファー・ロペス、そしてもちろんグウィネスのアドバイスも掲載される予定だ。



© Press Association/アフロ
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top