実在する夫婦の物語に、あなたは何を感じる? 『君への誓い』“愛の誓い”映像公開

最新ニュース

『君への誓い』(左から、チャニング・テイタム、レイチェル・マクアダムス、クリキット・カーペンター、キム・カーペンター)
  • 『君への誓い』(左から、チャニング・テイタム、レイチェル・マクアダムス、クリキット・カーペンター、キム・カーペンター)
世の中が華やかに色めく結婚シーズン“ジューン・ブライド”。そこで交わされるパートナーとの永遠の愛の誓いは、多くの女性にとって憧れの瞬間であるはず。先日公開を迎えた、実話から生まれた珠玉のラブストーリー『君への誓い』から、まさにその最も幸せな瞬間を収めたシーンが到着。さらに、本作の主演を務めたチャニング・テイタム&レイチェル・マクアダムス、そして彼らのモデルとなった夫婦との貴重な4ショット写真も公開された。

自動車事故により記憶を失ってしまった妻の愛を再び勝ち取ろうとする夫の献身な愛を描くラブストーリー。チャニング・テイタム扮する夫・レオのただ一途に妻・ペイジ(レイチェル・マクアダムス)を愛する姿に胸キュンする女子が続出している。

本作が観る者を感動させて止まないのは、この物語が実在の夫婦の真実の物語であるから。物語の基となっている、ニューメキシコ州に住む夫・キムと妻・クリキットのカーペンター夫妻の感動的な物語は、一つの小さな記事として取り上げられたことから国境を超えて多くの女性たちの心を捉え、2000年には彼らの体験を綴った本が出版されるまでに。その間もキムはただひたすらに妻を愛し支え続けていたが、その悲劇から18年たったいまもクリキットの失った記憶は戻っていない。しかし、彼はクリキットの記憶ではなく、“愛”を取り戻すためにいまも奮闘している。夫の無償の愛に対して、妻・クリキットは語る。「夫は本当にすごい人。私の心を取り戻すためにあらゆることをしてくれた」と。チャニング、レイチェルと共に写真に写るクリキット(写真:左から2番目)とキム(写真:左)の2人の表情からは幸せがあふれている。

今回届いた人生最高の瞬間とも言える“愛の誓い”を交わし合う映像は、この夫婦が歩む壮絶な物語の序章とも言うべきシーン。この真実の物語を追体験したレイチェルは、「実在の2人の人間に起きた、信じられないほど素晴らしいストーリーだと思いました。これが実際に起きた出来事であること。一人の女性がこのような悲劇的な体験をし、その暗闇から脱け出す出口を見つけたこと。その間、彼がずっと彼女のそばについていたこと。しかもその過程は決して順調ではなく、彼らに全く勝ち目はないと思われるほど、途中何度も大きな困難があること。とても感動的だと思うわ」と感動のコメントを寄せている。

こちらの映像で、世界中の女性たちが涙した真実の愛の瞬間にあなたも立ち会ってみては?

『君への誓い』は丸の内ピカデリーほか全国にて公開中。

※こちらの映像はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top