リアーナ声優初挑戦のアニメは、エイリアンとの逃亡劇!?

最新ニュース

リアーナ
  • リアーナ
リアーナが、映画『Happy Smekday』(原題)でアニメ声優に初挑戦する。ドリームワークス製作のもと、敵から逃れるため地球に襲来する“友好的”なエイリアンたちを描く同作で、リアーナとジム・パーソンズは主人公たちの声を担当するという。

「The Hollywood Reporter」によると、本作では『アンツ』('98)のティム・ジョンソンが監督を務め、トム・J・アッスルとマット・エンバーが脚本を執筆するとのこと。アダム・レックス著「The True Meaning of Smekday」を原作としており、敵に仲間の居場所をうっかり知らせてしまい追放されてしまったエイリアン(ジム)が、人間の女の子(リアーナ)と一緒にアメリカ中を逃げまわる姿が描かれる。

アクション大作『バトルシップ』で女優デビューを果たしたばかりのリアーナは、銀幕でのキャリア継続を望んでおり、今年の初めには映画と音楽の仕事のバランスを取っていると語っていた。「女優の仕事が好きかどうかも、うまくやれるかも分からなかったの。経験してみて本当に楽しかったからもっとやりたいし、違う種類の役柄にも挑戦したいわ。そうすれば自分がどの分野で最も優れていて、何が一番好きなのかも分かると思うの」。

一方、2回のエミー賞受賞経験を持つジムは、TV番組の「ファミリー・ガイ」や「アイ・カーリー」を含め数多くの声優経験がある。

『Happy Smekday』(原題)は2014年後半に公開予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top