セクシーなスカヨハ派?上品なアン派? 夏本番、セレブのおしゃれ水着のトレンドは?

最新ニュース

(左)スカーレットヨハンソン&(右)アン・ハサウェイ -(C) FameFlynet/AFLO -(C) INFPhoto/AFLO
  • (左)スカーレットヨハンソン&(右)アン・ハサウェイ -(C) FameFlynet/AFLO -(C) INFPhoto/AFLO
7月ももう目前。梅雨が明ければ、本格的な夏が到来する。熱い夏のバカンスに必要不可欠なものと言えば、スイムウェア! 7月中旬には都内近郊でも続々と海開きが始まるようだが、女子にとって気になるのは今年の水着のトレンドだろう。一足先にバカンスを満喫している海外のセレブたちの着こなしをお手本に、今年の水着トレンドをチェック!

やはりビーチでの一番人気はビキニ。多くのセレブたちがビキニ姿を披露しているが、スカーレット・ヨハンソン(『幸せへのキセキ』)は目が醒めるようなターコイズ・ブルーのスイムウェアをチョイス。白い肌に映える、海の青さにも負けない美しいブルーに思わず目を奪われてしまうが、このシンプルなスタイルを豊満なボディで見事に着こなしているスカーレット。夏だからこそ、スカーレットのような発色のいいスイムウェアに挑戦してみるのもいいかもしれない。

セレブたちの間では、黒一色や白一色といったモノトーンの水着も人気が高いが、その中で一際目を引くのがヴァネッサ・ハジェンズが着用していたエスニック柄のスイムウェア。様々なカラーが織り交ぜられたエスニック柄のビキニは、ヴァネッサの褐色の肌によく映えていた。そして、首にはなんとネックレスをジャラ着け! 金属製のネックレスではなく、ウッディ調のネックレスを選ぶあたりも彼女らしく、エスニック感がぐっと増して見える。また、歌手としてだけではなく女優としても活躍しているファッション・アイコン、リアーナ(『バトルシップ』)も何色もの色が入った柄入りスイムウェアをチョイス。こういった大胆な柄のスイムウェアは褐色肌の女性の方にぜひオススメしたいところ。

中には、バカンスに行くのだから海ではしゃぐよりも、浜辺でのんびりと過ごしたいという女性ももちろんいるだろう。水着の上から巻くパレオなど、浜辺でも快適に過ごせるようなセットタイプのスイムウェアも最近では数多く売られているが、参考にしたいのはアン・ハサウェイ(『ワン・デイ 23年のラブストーリー』)のようなビーチスタイル。赤とピンクのちょうど中間色のような色のビキニの上に、胸元が大きく開いた真っ赤なワンピースをさらりとまとうアン。ワンピースの赤色に、アンの透き通るような肌が映えていて美しい。リラックス感あふれるワンピースと、カジュアルなパナマ帽を合わせた上品コーディネートはぜひ参考にしたい。

さて、この中にあなたの気になるカラー、デザインのスイムウェアはあった? セレブたちを見渡すと、10代〜20代の女性にはエスニック柄や幾何学模様のスイムウェアが人気のようで、落ち着いた年上の女性になるにつれ、無地のシンプルなデザインのスイムウェアをチョイスする傾向にあるようだった。人気カラーでは、柔らかい色合いのものよりもパキッとしたビタミン色やモノトーンのものに人気が集まっているよう。大人だからこそ着こなせる白や黒のスタンダードのものから、スカヨハのように色で遊ぶタイプまで、その種類は様々だが、夏本番前に、あなたもセレブたちの着こなしを参考に、自分にぴったりの水着選びをしてみては?
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top