キャサリン・キーナー、新作でキーラ・ナイトレイ、マーク・ラファロらと豪華共演へ

最新ニュース

キャサリン・キーナー
  • キャサリン・キーナー
キャサリン・キーナー(『マルコヴィッチの穴』)が、『ONCE ダブリンの街角で』のジョン・カーニー監督最新作『Can a Song Save Your Life?』(原題)へ出演することになった。

キーラ・ナイトレイとマーク・ラファロも共演する本作は、ミュージシャンのカップルが成功を求めにニューヨークにやって来て、ボーイフレンドの方が成功を収めた途端に女性ミュージシャンが捨てられてしまい、悲嘆に暮れている彼女を見出した落ち目の音楽プロデューサーが、成功への道筋を手助けしていくうちに2人の間に恋が芽生えるというストーリー。本作でキャサリンは、その音楽プロデューサーと疎遠になっている妻・ミリアム役を演じるという。キャサリンのほかにも、ジェームズ・コーデン、ヘイリー・スタインフェルド、さらには「マルーン5」のフロントマンであるアダム・レヴィーンらが出演予定で、ニューヨークでクランクインを予定している。また、キャサリンと『40歳の童貞男』でタッグを組んだ経験のあるジャド・アパトウ が同作のプロデューサーを務める。

キャサリンは本作以外に、ポール・グリーングラス監督作品『Captain Phillips』(原題)でトム・ハンクスと共演し、さらにコメディー作品の『The Croods』(原題)や『Peace, Love, & Misunderstanding』(原題)などの公開を控えている。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top