中川翔子、大人になれたのはポケモンのおかげ!「宇宙続く限り、みんなを笑顔にする」

最新ニュース

『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 「キュレムVS(たい)聖剣士」』完成披露試写会(中川翔子、ローラ、ももいろクローバーZ)
  • 『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 「キュレムVS(たい)聖剣士」』完成披露試写会(中川翔子、ローラ、ももいろクローバーZ)
  • 『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 「キュレムVS(たい)聖剣士」』完成披露試写会(中川翔子、ローラ、ももいろクローバーZ)
  • 『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 「キュレムVS(たい)聖剣士」』完成披露試写会(中川翔子、ローラ、ももいろクローバーZ)
今年も“ポケモンの夏”が到来! 劇場版15周年を記念するシリーズ最新作『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 「キュレムVS(たい)聖剣士ケルディオ」』の完成披露試写会が7月1日(日)、東京・中野サンプラザで開催された。舞台挨拶には“主役ポケモン”のケルディオを演じ、6年連続の本シリーズ出演を果たした中川翔子を始め、主題歌を歌うタレントのローラ、同時上映される短編『メロエッタのキラキラリサイタル』でナレーターを務める夏菜らが勢ぞろい。さらに人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が短編エンディング曲「みてみて☆こっちっち」を披露し、大盛り上がりの“ポケモン祭り”を彩った。

サトシとピカチュウら仲間たちが、世界を守る“聖剣士”と呼ばれるポケモンの後継者“ケルディオ”と出会い、ドラゴンタイプ最強のポケモン“キュレム”と立ち向かう。中川さんは「悩んだり、壁にぶち当たったりしたとき、ポケモンに励まされた。私が大人になれたのはポケモンのおかげだし、今回は15周年作品で主役ポケモンを演じることができ、人生最大のビッグバン到来です」と大興奮! 「宇宙が続く限り、みんなを笑顔にするシリーズ。きっと勇気とみなぎる力がもらえるはず」とケルディオのお面をつけたちびっ子に熱烈アピールした。

普段の“タメ口キャラ”から一転、主題歌で美声を聞かせているローラさんは「すごく気持ちを込めて歌ったの。私がメロディを考えた部分もあるから、みんなに聞いてもらうのは嬉しい」。サトシが出会う、明るく元気な少女・マリン役で声優にも初挑戦しており、「とっても可愛いから、みんなにも観てほしいな。は〜い、終わり」とローラ流PRで会場を沸かせた。

夏菜さんは子どもの頃からのポケモンファンで「緊張したけど、可愛らしい作品に仕上がった」と短編をアピールし、「私にとっても誇りで光栄。その感激は墓まで持っていく」と笑顔を見せた。

そしてライブで熱唱した“ももクロ”の百田夏菜子(レッド)は、「私たちみたいなインチキアイドルが参加できて光栄です。子どもたちが一緒に踊ってくれて嬉しかったです!」と満足げ。舞台挨拶には、長年「ポケモン」シリーズと歩み続けたサトシ役の松本梨香と湯山邦彦監督も出席し「みんなが支えてくれたおかげで、15周年ゲットだぜ!これからも愛されるポケモンワールドを続けたい」(松本さん)、「15周年を迎えたのは、みなさんの応援のおかげ。長編では熱いバトルが繰り広げられている」(湯山監督)と感無量の面持ちだった。

『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 「キュレムVS(たい)聖剣士ケルディオ」』は7月14日(土)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top