NHK連ドラ抜擢の風間俊介が立てこもり犯に 『鈴木先生』長谷川博己と全面対決!

最新ニュース

『鈴木先生』 -(C) 武富健治/双葉社 -(C) 映画「鈴木先生」製作委員会
  • 『鈴木先生』 -(C) 武富健治/双葉社 -(C) 映画「鈴木先生」製作委員会
女性から高い支持を得たドラマ「セカンドバージン」(NHK)で一躍脚光を集め、人気急上昇中の長谷川博己を主演に迎えた話題の学園ドラマ「鈴木先生」。来年1月に公開されるこの映画化作品に、強力なゲストが新たに加わることが明らかとなった。

原作は文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(2007年)を受賞した武富健治の人気コミック。黒縁メガネとループタイがトレードマークの国語教師・鈴木先生が、“鈴木メソッド”なる独自の教育理論を駆使し、緋桜山中学校で起こる問題を解決に導いていく。ドラマに続く劇場版では、生徒会選挙と文化祭の準備で賑わう学校で、ある日OBの立てこもり事件が発生。「鈴木先生」史上最悪の事件が描かれる。この立てこもり事件を引き起こす緋桜山中学のOB・勝野ユウジ役に抜擢されたのが、風間俊介! 国民的ドラマ「金八先生」の兼末健次郎役で鮮烈な印象を残し、今秋より放送開始するNHKの連続ドラマ小説「純と愛」では武田鉄矢と再共演、夏菜演じる主人公の相手を務めることで注目を集めている若手実力派のひとりである。

今回のオファーを受けて、風間さんは「以前から、漫画もドラマも大好きで、出演できることになったときは心から嬉しかったです。既に素晴らしい空気が作品に漂っていたので、その空気を汚すことなく、異物として混入できたらいいなと思います」とコメント。さらに長谷川さんとの共演については「僕が演じさせていただいたユウジは、勝手ながら“最後の転校生”だと思っています。(現場では)ほかの作品でお見かけする長谷川さんとはまた違い、紛れもなく“鈴木先生”がそこにいたので感動しました。ユウジと鈴木先生がどう向き合うのか、ぜひ劇場で観てください」と充実した様子をうかがわせる。

そのほかにも同じ緋桜山中学のOBでユウジの同級生・田辺満役に昨年、吉高由里子と共演した『婚前特急』など、俳優としても活躍するミュージシャンの浜野謙太(「SAKEROCK」)。さらに、『るろうに剣心』にも出演している窪田正孝がかつての鈴木先生の教え子・白井役として参加している。

「金八先生」を手こずらせた問題児にして愛弟子から一転、同じく学園を舞台にした本作で風間さんは今度はどのような問題を投じるのか?

『鈴木先生』は2013年1月12日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top