宮崎あおい×是枝監督がドラマで初タッグ! 阿部寛、山口智子ら豪華共演に喜びの声

最新ニュース

阿部寛主演の是枝裕和監督によるドラマへの出演が決定した宮崎あおい
  • 阿部寛主演の是枝裕和監督によるドラマへの出演が決定した宮崎あおい
『ソラニン』を始め、昨年公開された『神様のカルテ』や『ツレがうつになりまして。』など、映画女優として数多くの作品に出演してきた宮崎あおいが、このほど10年ぶりとなる民放地上波の連続ドラマに出演することが明らかとなった。脚本・演出を手がけるのは、世界で名を馳せる人間ドラマの名手・是枝裕和監督。全話オリジナル書き下ろしによるドラマが関西テレビ・フジテレビ系にて10月より放送スタートする。

2004年の『誰も知らない』で世界のカンヌを賑わせ、その後も『空気人形』('09)、『奇跡』('11)など市井の人々の悲喜こもごもを、時に冷酷なまでに生々しく、そして温かく描いてきた是枝監督。本作は40代サラリーマンを取り巻く、クスッと笑えて心温まる“ちょっと不思議なホームドラマ”になるという。

その特筆すべきは、連続ドラマとしては異例とも言える豪華俳優陣の出演! 主演には『歩いても 歩いても』『奇跡』に続き是枝監督とタッグを組む阿部寛、その妻役に山口智子、さらにYOU、新井浩文、バカリズム、吉行和子、西田敏行と是枝作品でおなじみの顔ぶれを始め、錚々たる個性派メンバーが是枝監督のもとに集った。また、初の是枝作品出演となる宮崎さんの役どころは、初共演でもある阿部さん扮するアラフォー・サラリーマンとあるきっかけで出会う“謎の美女”。正体も登場の仕方も謎のままだが、主人公が探ってゆく物語のカギを握るキーパーソンとなるようだ。

このオファーを受け「監督の作品の中の人たちはとても生き生きとしていてステキだな、と思いながらいつも作品を観ていました。その是枝監督がドラマを撮られるということに、とても興味を持ちました。久しぶりのドラマで私自身もいまからワクワクしています!」と気合十分の宮崎さん。本作のプロデューサー曰く「都会の雑踏には決していなさそうな、透明感と凛とした美しさと強さを併せ持つ女性」というイメージにぴったりということで、今回白羽の矢が立ったという。今後も出演映画では、岡田准一共演の『天地明察』や忽那汐里&安藤サクラ共演の『ペタル ダンス』、向井理と夫婦役で出演する『きいろいゾウ』など公開作が続々と控えているが、久しぶりのドラマ作品でどんな演技を見せてくれるのか? 現時点でタイトルは未定であり、謎多き話題作として今後さらに注目を集めそうだ。

本作は10月、関西テレビ・フジテレビ系にて毎週火曜日22:00〜放送開始予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top