“タトゥー”女子急増中! かわいく見せるポイントは「ミニサイズ」&「シンプル」

最新ニュース

エル・ファニング(ユニコーン)&リー・ミシェル(音符) -(C) ロイター/Aflo & -(C) Barcroft Media/Aflo
  • エル・ファニング(ユニコーン)&リー・ミシェル(音符) -(C) ロイター/Aflo & -(C) Barcroft Media/Aflo
いよいよ夏本番! 急激な気温の上昇と共に肌の露出が増えるこの季節ならではのオシャレ術もぜひ取り入れてみたいもの。ハリウッドのセレブに目を移すと、アンジェリーナ・ジョリーの背中に大きく入ったタトゥーやリアーナが指に入れている「Shhh…(シーッ…)」というタトゥーは有名だが、いま若手セレブの間ではファッション感覚の“チラ見せ”タトゥーが流行しているようだ。

現在大ヒット公開中の『アメイジング・スパイダーマン』での共演がきっかけで熱愛中の彼氏、アンドリュー・ガーフィールドと共に先日来日を果たしたエマ・ストーンもそのひとり。彼女の場合は、左手首の内側に鳥の足をイメージさせるタトゥーが入っている。ふと手を挙げたときなどにチラリと見えるそのタトゥーは、まるでペンで書いたかのようなシンプルなもの。記号のようにも見えるゆえ、どんなスタイルにも合わせられる、飽きがこないデザインと言えそう。

タトゥーを入れているのが意外に思えるセレブのひとりが、透明感あふれる女優エル・ファニング、14歳。おへその下あたりに入っている彼女のタトゥーのデザインは紫、ピンク、水色から成る一頭のユニコーン! 何ともガーリーで彼女らしいチョイスと言えるが、こんなに可愛らしいタトゥーなら入れてみたいかも? Tシャツがめくれたとき、水着になったときだけに見えるこの“ユニコーン”。まだあどけなさの残る彼女にぴったりな、乙女心をくすぐるキュートなデザインである。

真似をしたくなるようなタトゥーと言えば、この人を忘れてはいけない。人気TVシリーズ「glee/グリー」のレイチェル役でおなじみの人気女優、リー・ミシェルである。さすがはミュージカル出身の彼女、その左肩には小さな音符マークが2つ入っている。本当に小さなものなので、肩を出していても注意しないと分からないくらい自然になじんでいるもの。このほかにも10個以上タトゥーが至るスポットに入っているようだが、健康的でナチュラルビューティな彼女にマッチしていて、好感がもてる。上品さとかわいらしさを併せもつ最強デザインと言えるかも。

タトゥーと言うと、激しい色使いのバラやドクロ柄、メッセージを大きく入れるイメージが強かったが、どうやらヤングセレブの間では「シンプル」「キュート」が鉄則のよう。肌の露出が増えるこれからの季節、タトゥーをファッションとして取り入れてみるのも良いかもしれない。とは言ってもやはりそう簡単に挑戦できるものではないという方は、セレブのタトゥーを参考にタトゥー・シールから夏のオシャレを楽しんでみては?

© ロイター/Aflo
© Barcroft Media/Aflo
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top