シネマカフェ的海外ドラマvol.244 オタク×ワイルドなZ・リーヴァイに直撃!後篇

最新ニュース

「CHUCK/チャック」 -(C) 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「CHUCK/チャック」 -(C) 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「CHUCK/チャック」 ザッカリー・リーヴァイ
  • 「CHUCK/チャック」 ザッカリー・リーヴァイ
  • 「CHUCK/チャック」 -(C) 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
日本でも大人気のアクション・コメディ「CHUCK/チャック」の主人公・チャック役でおなじみ、ザッカリー・リーヴァイに直撃インタビュー! 前編に続き、後編をお届けします。

俳優として活躍する一方、監督業にも興味津々だというザッカリー。シーズン3以降は、1シーズンにつき1エピソードの監督を務めています。
「“ハイ!”って手を挙げたらやらせてもらえたんだ(笑)。もちろん一番好きなのは俳優業なんだけど、監督のようにシーンの構成や現場全体を見渡すことにも興味がある。僕にはちょっと“コントロール・フリーク”なところがあると言うか、船長ぶりたいところがあると言うか…(笑)。シリーズに長く関わっていると、様々なアイディアが浮かんでくるものだしね。ただし、『CHUCK/チャック』の場合はずっと続いてきた番組だから、キャストもスタッフも自分がすべきことを熟知している。その上、みんなが監督の僕を支えてくれたりもするんだよね。だから、ゆくゆくは自分で脚本を書き、長編映画を撮るのが僕の目標であり、大きな夢なんだ」。

映画監督となったザッカリーがどんな作品を撮るか、とても気になるところ。そこで、好きな映画やドラマのタイトルを挙げてもらいました。
「いま一番ハマってるのは『Game of Thrones』。日本ではまだ放送されていないの? 素晴らしいファンタジーだから、ぜひ見てほしいな。以前は『LOST』も大好きな番組の1つだった。あとは、『30ROCK/サーティー・ロック』、『The Office』、『Parks and Recreation』みたいなコメディも大好き。でも、監督するなら最初はコメディがいいかな。役者の力が最も試されるシンプルなジャンルだから、僕の役者としての経験が役立つと思うんだ。そして、いずれは『プロメテウス』や『ロード・オブ・ザ・リング』みたいなエピック超大作に挑戦したい」。

ちなみに、チャックの部屋には1982年のSFアドベンチャー映画『トロン』のポスターが貼られていましたが…。
「『トロン』も大好きな映画の1つ。実はドラマが終了するとき、ポスターをもらおうと思っていたんだけど、製作総指揮のクリス・フェダックに取られちゃったんだ…。でも、家の廊下に貼ってあった『スター・ファイター』のポスターは何とかゲットしたよ。『トロン』と同じくらい大好きな作品だから、僕はハッピーさっ」。

それ以外にも、番組終了時には小道具の奪い合いが!?
「ポスター以外に持ち帰ったのは、チャックが勤める家電量販店『バイモア』の赤い電話。ドラマを象徴する小道具の1つだから、すごく欲しかったんだ。あとは、チャックの家にあった先住民の置物かな…。重要な小道具じゃないし、絶対に使わないだろうけど、何だか欲しかったんだよね。“ジョー”と名づけて愛でてるよ(笑)」。

ところで、自身の会社“Nerd Machine(=オタク・マシーン)”を立ち上げ、「いわゆるオタクのためのブランド」を発信しているというザッカリー。その活動についても聞いてみました。
「スポーツが好きな人たちにはナイキやアディダスがあるけど、オタクのためのブランドはないだろう? だから、オタクのためにTシャツなどのファッションや様々なアイテムを提供できたら面白いと思ったんだ」。
世のオタクのためにブランドまで立ち上げるとは、女性のファッションにもこだわりがありそう。
「僕自身、Tシャツ+デニム+コンバースのカジュアル系だから、女の子も自然体ファッションの子がいいな。ゴージャスなドレス姿もいいけど、あまりにも無理しちゃってるのはちょっとね…。そこまで飾らなくても自分に自信を持てている子が好き。サラのファッションとなると話は別で(笑)、『オレンジ・オレンジ(勤務先のヨーグルト店)』の制服が好きだったな…。シンプルだけどセクシーで、僕のツボだったんだ」。



「CHUCK/チャック <サード・シーズン>コンプリート・ボックス 」[DVD]
価格:15,000円(税込)

「CHUCK/チャック <サード・シーズン>コンプリート・ボックス 」[Blu-ray]
価格:17,000円(税込)

発売元/販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売中

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/chuck-dvd/mainsite/index.html

© 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top