『バトル・ロワイアル』、アメリカでTVドラマ化企画が進行中?

最新ニュース

北野武
  • 北野武
『バトル・ロワイアル』がアメリカでTVドラマ化される企画が進行中だ。高見広春の同名小説を基に、北野武、藤原竜也、栗山千明らが出演し2000年に公開された故・深作欣二監督作品『バトル・ロワイアル』を米CWテレビジョンネットワークがテレビドラマ化するために、同局の重役たちと同作の代表者らが現在交渉を行っているという。日本でも9月28日(金)から公開予定で、同様のストーリーラインを持つ『ハンガー・ゲーム』の全米での大ヒットを受けて同局がTVドラマ化に乗り出した模様だ。

ただ同局でのドラマ化にはいくつか懸念材料もあるようだ。コンピューター管理された無人島で中学3年生同士が最後の1人になるまで殺し合う残虐性が話題を呼んだオリジナル作品を、いかにアメリカのTVドラマとして製作するのかという点に加え、さらにCW側は現在別の企画として同様のディストピア世界を描いたドラマ「The Selection」(原題)の制作を進めており、設定の似通った『バトル・ロワイアル』とのカニバライズが懸念されている。 

『バトル・ロワイアル』でも怪演を見せた北野武の最新作『アウトレイジ ビヨンド』は、来月29日に開催される第69回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品されることが27日(金)に決定している。

『アウトレイジ ビヨンド』は10月6日(土)に公開予定だ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top