ロバート・パティンソン、プロポーズ直前のクリステンの裏切りに逆上

最新ニュース

コミコンでの『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン part2』の記者会見に出席したロバート・パティンソン -(C) FameFlynet/AFLO
  • コミコンでの『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン part2』の記者会見に出席したロバート・パティンソン -(C) FameFlynet/AFLO
先日、主演作『スノーホワイト』のルパート・サンダース監督との浮気を報じられ、恋人のロバート・パティンソンとの関係にひびが入ったクリステン・スチュワート。先週土曜には2人が暮らすロサンゼルスの家から引っ越し用のトラックが2台出て行くのが目撃された。

ロバートは浮気報道が出た直後に荷物をまとめて家を離れたというが、クリステンの姿もなく、家は現在もぬけの殻状態。イギリスの「Sunday Mirror」紙では関係者が「ロバートはクリステンと結婚するつもりで、プロポーズの準備もしていました」と語ったが、現在のロバートは彼女が浮気を認めたことに深く傷つき、激怒しているという。

そんなロバートは、サンダース監督と会って話を聞きたいと考えているそうだ。別の関係者は「RadarOnline」の取材に「ロブはルパートと男同士の話し合いをしたいのです」と語る。クリステンに裏切られたと感じているロバートは、彼女がすべてを話さないのではないかと疑っているのだという。「監督には妻子がいます。家族を守るためなら、包み隠さず話すはずだとロブは考えています」

相手を疑うことしか出来なくなっては、関係修復は難しそう。浮気されて激しく動揺する気持ちはわかるが、これでは互いに余計傷つくだけになりかねない。



© /AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top