永山絢斗、銀髪カツラでコスプレ男子に! R−18指定作品で濃密ラブに挑戦

最新ニュース

『ふがいない僕は空を見た』 -(C) 2012「ふがいない僕は空を見た」製作委員会
  • 『ふがいない僕は空を見た』 -(C) 2012「ふがいない僕は空を見た」製作委員会
  • 『ふがいない僕は空を見た』 -(C) 2012「ふがいない僕は空を見た」製作委員会
蒼井優主演で一人の女性の旅路を描いた『百万円と苦虫女』で日本映画監督協会新人賞を受賞した女流監督・タナダユキの4年ぶりとなる長編作品『ふがいない僕は空を見た』が、今冬より公開される。W主演を務める永山絢斗と田畑智子の濃密かつ衝撃的なラブシーンも見どころの一つである本作の最新予告編とポスター・ビジュアルが解禁となった。

赤裸々に“性”と“生”を描き出し、女性読者を中心に高い人気を集め、2011年本屋大賞2位、第24回山本周五郎賞を受賞した窪美澄の同名小説を原作とする本作。やり場のない思いと現実から逃げるようにコスプレをして体を重ね合う高校生の卓巳とアニメオタクの主婦・あんずを主人公に、彼らの苦悩や葛藤、一筋の光を見つけて再生するまでの軌跡を描く。

高校生・卓巳を演じるのは、『悪人』『ハードロマンチッカー』『ぱいかじ南海作戦』など次々と話題作へ出演する人気急上昇中の俳優・永山絢斗。もう一人の主人公、主婦のあんずを『血と骨』や『鈴木先生』など、映画、TV、舞台と幅広い活躍を見せる田畑智子が演じる。

爽やかなイメージを放つ永山さんと田畑さんだが、本作ではそのイメージを覆すベッドシーンを体当たりで披露しており、ポスターにも裸で抱き合う2人の姿が写し出されている。さらに、予告編映像では銀髪のカツラを被った永山さんとロリータ風のコスチュームに身を包んだ田畑さんの姿が! 手書きの台本を読みながらコスプレに興じる、完全に“イタい”2人の姿が映し出される。だが、お互いの穴を埋め合うようにして抱き合う2人は、それぞれに噛み合わない思いを抱えている様子。家庭をもつあんずは「旦那が帰ってくるから…」と言いながらお金を差し出し、ただの高校生でしかない卓巳は何も言えないままにそれを受け取る。そして、この特殊な関係に終止符を打つ出来事が起こる——。

2人のほかにも、『僕たちは世界を変えることができない。』『るろうに剣心』などに出演する若手人気俳優、窪田正孝や三浦貴大、原田美枝子など脇を固めるキャストにも注目。タナダユキ監督自らが監修を務めたこの予告編で、痛みを抱えたまま必死にもがいて生きる人々の姿を切なく綴る世界観を覗いてみて。

『ふがいない僕は空を見た』は11月17日(土)よりテアトル新宿ほか全国にて公開。

※こちらの映像はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top