ケイト・ブッシュ、33年ぶりのライヴ復活はロンドン五輪の閉幕式?

最新ニュース

ケイト・ブッシュ
  • ケイト・ブッシュ
歌手のケイト・ブッシュがロンドン・オリンピックの閉幕式に登場する可能性が出てきた。7日(現地時間)にアマゾンに登場したケイトの「神秘の丘」のリミックスバージョンだが、それ以降同サイト上では削除されているものの、同2012年版リミックスがロンドン五輪が閉幕する12日(現地時間)と時を同じくしてリスティングされており、ケイトの五輪閉幕式への参加が取り沙汰されている。

オリンピック閉幕式の楽曲を収めたアルバム「A Symphony of British Music:Music for the Closing Ceremony of the London 2012 Olympic Games」はウェブ上で12日よりリリース予定だが、ケイトの代理人は今回リリースされたリミックス曲がオリンピック閉幕式の同アルバムに含まれるかどうかについて詳しいコメントを差し控えている状態だ。

1979年以降ライヴ活動を全くしていないケイトだが、最近になってライヴ復帰をほのめかす発言をしていた。「たぶんいつかはいくつかショーをやるわ。あんまり化石にならない内にそうしたいわ。歩行器を使わない間にね(笑)」。

昨年にケイトは自身初のセルフカバーアルバム「ディレクターズ・カット」をリリースし、年末には立て続けに自身の10枚目のアルバム「雪のための50の言葉」を発表している。

ロンドン五輪閉幕式のラインナップは主催者側によって正式な発表はなされていないが、「ミューズ」、エド・シーラン、ジョージ・マイケルの3組は閉幕式でのパフォーマンスを公表している。また「スパイス・ガールズ」、「エルボー」、「ザ・フー」、「マッドネス」などが参加予定となっている。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by
page top