ヴァネッサ・パラディ、破局後初めてジョニー・デップについて語る

最新ニュース

6月、カブール国際ロマンチック映画祭に出席した際のヴァネッサ・パラディ -(C) Newscom/AFLO
  • 6月、カブール国際ロマンチック映画祭に出席した際のヴァネッサ・パラディ -(C) Newscom/AFLO
6月に14年間連れ添ったパートナー、ジョニー・デップとの破局を明らかにしたヴァネッサ・パラディが、破局後初めて雑誌でジョニーについて語った。

最新主演作『Cornouaille』(原題)のフランス公開(15日)に合わせて「ELLE」フランス版のインタビューに応じたヴァネッサは、かつて彼女のアルバムをプロデュースした故セルジュ・ゲンズブールとジョニーが少し似ているのでは、と言及すると「とても強烈で極端だけど、ものすごくデリケート。光り輝いていたかと思うと、突然暗く沈んでいたり」とその性格について語り、「もし2人が会っていたら、世界一の親友になったでしょうね」と応えた。だが、すぐに「彼(ジョニー)のことは話したくないの」と釘を刺した。

「アーティストは自分の魂を売って、全部さらけ出さなきゃいけないなんて誰が言ったの? 自分の出演した映画やアルバムのプロモーションをすることは義務だけど、他人の苦しみをネタに商売する人がいるって、どんな気分だと思う? 私たちの間に起こったことは、私たちだけにとっての問題なの。私はいま、自分が望んだ状況にいるわ」と心境を語り、公私を分けて活動したい意向を改めて強調した。



© Newscom/AFLO
《text:Yuki Tominaga》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top