森泉、「王子様はどこかにいるはずだけど、まだいいかな」

最新ニュース

『白雪姫と鏡の女王』衣裳展オープニングイベント
  • 『白雪姫と鏡の女王』衣裳展オープニングイベント
  • 『白雪姫と鏡の女王』衣裳展オープニングイベント
  • 『白雪姫と鏡の女王』衣裳展オープニングイベント
  • 『白雪姫と鏡の女王』衣裳展オープニングイベント
  • 『白雪姫と鏡の女王』衣裳展オープニングイベント
  • 『白雪姫と鏡の女王』衣裳展オープニングイベント
  • 『白雪姫と鏡の女王』衣裳展オープニングイベント
『ドラキュラ』でオスカーを獲得し、今年1月に亡くなったデザイナーの石岡瑛子の遺作となった『白雪姫と鏡の女王』の衣裳展がスワロフスキー銀座で開催。8月22日(水)に行われたプレオープニングイベントに森泉が出席した。

ジュリア・ロバーツを“悪の女王”役に迎えた本作。童話をベースに新たなストーリーを加える形でプリンセスと女王の激しいバトルを描く。会場には劇中でジュリアが着用した仮面舞踏会用の真っ赤なドレスと白いウエディングドレスが展示されており、これにゴールドのドレスを加えた3着には10万粒ものスワロフスキーが装飾として使用されている。

森さんは「毒りんごをイメージした」という煌びやかなスワロフスキーのアクセサリーを着けて登場。実際に使用されたドレスを目にし思わず「着たい!」と本音が飛び出した。

石岡さんデザインによる劇中の衣裳については「細かいところまで注意して見てみると楽しめます。パーティシーンは(映像を)止めて、ひとりひとりのドレスを見ました。興奮する絵になってます。ホントだよ!」とその素晴らしさを熱弁。「ジュリアの衣裳のクリスタルもいっぱい付いてるけど、下品じゃなく輝いてる」と絶賛した。

森さんと言えば、祖母は世界的デザイナーの森英恵。森さん自身も愛するペットのグッズのデザインなどを手がけているが、もしも森さんがジュリア演じる女王様の衣裳をデザインするなら? と尋ねられるとしばし思案。「ワガママ女王だから着てくれないと思うけどね」と笑いつつ「ちょっとカッコいいパンツスタイルなんていいかも」と斬新な女王様像を提案した。

さらに、もしも鏡の魔法が使えるなら? という問いには「動物と会話できるようになりたい! いまでも言いたいことは分かるけど、ドリトル先生のように会話できたら楽しい」と小さい頃から持ち続けているという夢を明かした。

王子様の話題になると「映画の中の弱い王子様も面白い。いまは女性が強くてたくましいから」と頼りない王子様に理解を示しつつも「私は守ってほしい」とニッコリ。実際のところ王子様の存在は? と突っ込まれると「どこかにいるはず! でもまだいいかな…。私は譲っちゃうタイプだからバトルもないね。呪いがかけられたらいいんだけど(笑)」とあっけらかん。

写真撮影では9万個のスワロフスキーが施された輝くリンゴを手にご機嫌だった。

SWAROVSKI presents 『白雪姫と鏡の女王』衣裳展は8月23日(木)よりスワロフスキー銀座にて開催。また、本作では現在“未来の石岡瑛子を目指す金の卵たちを応援する”ことを目的に、「白雪姫ドレスコンテスト」を実施中。映画特設サイト上にて、誰でも参加可能なデザイン画投稿コンテストの応募受付が行われており、後日、投稿されたデザインの中から投票受付もスタート。さらにその後、名門服飾系学校の代表者が参画するドレス制作コンテストが、9月上旬、都内某所にて開催を予定している。

『白雪姫と鏡の女王』は9月14日(金)より公開。

SWAROVSKI presents『白雪姫と鏡の女王』衣裳展
期間:8月23日(木)〜9月23日(日)
場所:スワロフスキー銀座(東京都中央区銀座8−9−15)

「白雪姫ドレスコンテスト」
第1弾:デザイン画投稿コンテスト
応募受付:〜8月30日(木)まで
投票開始:8月31日(金)
結果発表:9月28日(金)

第2弾:ドレス制作コンテスト
9月上旬、都内某所にて開催

特設サイト:http://gacchi.jp/cp/dress_mirror
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top