「花のズボラ飯」実写ドラマ化、倉科カナが“ズボラ女子”に!

最新ニュース

「花のズボラ飯」 -(C) 久住昌之・水沢悦子(エレガンスイブ)2010
  • 「花のズボラ飯」 -(C) 久住昌之・水沢悦子(エレガンスイブ)2010
  • 「花のズボラ飯」 -(C) 久住昌之・水沢悦子(エレガンスイブ)2010
  • 「花のズボラ飯」 -(C) 久住昌之・水沢悦子(エレガンスイブ)2010
日本全国に“ズボラ飯”ブームを巻き起こし、宝島社「このマンガがすごい!2012年版 オンナ編」で第1位に輝いた人気漫画「花のズボラ飯」。10月23日(火)よりTBS深夜枠ドラマにて実写化されることが既に報じられている本作で、主人公の“ズボラ女子”を倉科カナが演じることが決定した。

夫が単身赴任中であるのをいいことに、一人で作って、一人で食べる、簡単なお手軽料理“ズボラ飯”で毎日を乗り切る新米主婦・駒沢花、30歳。美味しいものが何よりも大好きで、食べると何とも愛らしい表情で美味しさを表現する姿が読者の心をとらえている。

今回の抜擢を受け、原作漫画を読んだという倉科さんは「花ちゃんのズボラな部分の中にある、こだわりであったり、ズボラの中にある繊細さをどう演じていけるか楽しみですし、できるかぎり柔軟に楽しみながら演じられたらと思ってます」と期待のこもるコメント。「漫画で描かれているズボラ飯が実写化されると、どんなズボラ飯になっていくかをぜひ楽しんでいただきたいです」とアピールする。これが民放連続ドラマの初主演となる倉科さん。旦那さまも大好き、美味しいものはもっと(?)大好きな、ふんわり萌え系新妻が、遅くに帰宅するサラリーマンやOLを癒してくれそうだ。

ドラマ「花のズボラ飯」は10月23日(火)よりTBSにて、同25日(木)よりMBSにて放送開始。

ドラマ「花のズボラ飯」
TBSにて10月23日(火)深夜0:55〜
MBSにて10月25日(木)深夜0:55〜

© 久住昌之・水沢悦子(エレガンスイブ)2010/「花のズボラ飯」製作委員会2012

公式HP:http://www.hanano-zuborameshi.jp/
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by
page top