グンソクだけじゃない! 「ラブレイン」のホットな次世代イケメン2人の魅力を検証

最新ニュース

「ラブレイン」 -(C) YOON’S COLOR /提供:ポニーキャニオン
  • 「ラブレイン」 -(C) YOON’S COLOR /提供:ポニーキャニオン
  • 「ラブレイン」 -(C) YOON’S COLOR /提供:ポニーキャニオン
  • 「ラブレイン」 -(C) YOON’S COLOR /提供:ポニーキャニオン
  • 「ラブレイン」 -(C) YOON’S COLOR /提供:ポニーキャニオン
  • 「ラブレイン」 キム・シフ -(C) YOON’S COLOR /提供:ポニーキャニオン
  • 「ラブレイン」 キム・ヨングァン -(C) YOON’S COLOR /提供:ポニーキャニオン
  • 「ラブレイン」 キム・シフ -(C) YOON’S COLOR /提供:ポニーキャニオン
  • 「ラブレイン」 キム・ヨングァン -(C) YOON’S COLOR /提供:ポニーキャニオン
元祖・韓国ドラマブームの立役者、ユン・ソクホ監督が新世代の俳優たちを迎えて贈る純情ラブストーリー「ラブレイン」。主演のチャン・グンソク、ユナ(少女時代)が70年代と現代の2つの時代に生きる男女を1人2役で全く違う顔で演じているという魅力に加え、観る者をとらえるのが2人を取り巻くキャラクターたちとの、もどかしくも胸きゅんする三角関係の恋愛である。その中でいま次代スターとして注目を集めているのがこの2人、キム・シフとキム・ヨングァンである。本人の言葉を交えながら、その魅力をフィーチャー!

まず1人目は、“第2のウォンビン”の異名で脚光を集める24歳、キム・シフ。彼もまた、グンソク扮するイナの親友であり、ユナ扮するユニに熱い愛情を傾けるキザ男・ドンウクと、彼の息子でイナの息子・ジュン(グンソク)の幼なじみであるソンホの1人2役を演じている。17歳でパク・チャヌク監督の代表作『親切なクムジャさん』で重要な役に抜擢され、脚光を集めたシフは、その後日本でもスマッシュヒットとなった『サニー 永遠の仲間たち』やチャン・ドンゴン&オダギリジョー主演の『マイウェイ 12,000キロの真実』など、確実な存在感を示してきている彼。「ラブレイン」では、その甘いマスクと低いトーンの声で、大学内でのカリスマ的プレイボーイという役どころが見事にハマっているが、その息子・ジュン役ではギラギラとした“肉食系”オーラを削ぎ落とし、温厚で爽やかな好青年に変身している。

中でも見どころは、70年代におけるユナ扮するユニを巡るシフ&グンソクの三角関係の恋愛だろう。スタートダッシュでは、奥手のイナ(グンソク)に対し、シフ扮するドンウクは猛烈アピールでユニのハートをゲットしたかに見せるが、そうスムーズに恋愛は成就せず…。男の親友同士ならではの恋のバトルにぜひご注目を。ちなみに、緊急来日中のキム・シフはプレス懇親会を新大久保のカフェ「THE SECRET」にて一般公開する形で行ったところ、日韓メディア関係者やファンが詰めかけ、大盛況の日本デビューを飾った。

一方、時は過ぎ、現代の恋愛事情はまた少し異なるようで、グンソクは奥手で純朴な青年から逆に“オレ様”スタイルで、ユニの娘・ハナの乙女心をとらえていく。それに待ったをかけるのが、キム・ヨングァン扮するテソンだ。ハナ自身も想いを寄せる大学の先輩で、スポーツも万能、性格も温厚と文句なしの男性像なのだが…「なぜドラマではいつも妙な展開になって、(ヒロインが)悪い男と恋に落ちるのか分かりません。いつも女性の近くに善良な男性がいるのに…」とヨングァンも不服を立てるように、テソンとハナの恋も“タイミング”で一変してしまうのだ。

そんなヨングァンはモデルとして国際的に活躍してきた、まさに正統派のイケメン。まだ俳優としてのキャリアが浅い彼にとって本作は、大抜擢となった。「大御所の監督からオファーがあって、演技の経験が少ない僕を選んでくれて嬉しいし、感謝しています。初めは台本を見て出演は少ないと思ったのですが、段々と出番が増えて嬉しかったです。いいチャンスが来たと思いました」という言葉からも、彼の本作に賭ける“俳優”への意気込みが感じられる。続けて「演技に対する欲というものは常にもっています。いま活躍している大先輩の方々を見て“あんなふうになりたい”というのではなく、自分なりに人と違う演技をして、良い俳優と言われるようになりたい」と話す。

ちなみに、劇中ではそっと好きな女性を後ろから支えるさりげない愛情を見せるヨングァンだが、本人は「僕はそうではありません」とバッサリ。「テソンは温かく親切で礼儀正しいです。普段の僕は性格にトゲがありますね。無口なところだけは似ています。他人の目から見てどうかは分かりませんが、普段は少し短気な性格ですから」と自身の性格を端的に説明するヨングァン。実際の彼の素顔は、どうやら劇中とは真逆のよう…?

キム・シフとキム・ヨングァン、2人の全く異なるタイプの新しい才能に、ぜひこの秋目を向けてみませんか?

特集:トキメキ秋の韓ドラLOVE
http://www.cinemacafe.net/ad/loverain/

「ラブレイン」DVD&ブルーレイ

<セル>
「ラブレイン<完全版>DVD&ブルーレイBOX
※未公開シーン約31分追加、テレビ放送版より1話多い全21話ディレクターズカット完全版

BOX1(第1話〜5話収録)
DVD 7,980円(税込) Blu-ray 10,080円(税込)
発売中

BOX2(第6話〜13話収録)
DVD 15,960円(税込) Blu-ray 20,160円(税込)
発売日:9月14日(金)

BOX3(第14話〜21話収録)
DVD 15,960円(税込) Blu-ray 20,160円(税込)
発売日:10月2日(火)

<レンタル>
vol.1〜4 レンタル中
vol.5〜7 9月19日(水)レンタル開始
vol.8〜10 10月3日(火)レンタル開始

発売元:「ラブレイン」製作委員会/販売元:ポニーキャニオン

<放送情報>
BSフジにて毎週月曜 18:00〜放送中

公式サイト:http://loverain.jp/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top