ヴェネチア映画祭に見るドレスファッション 今年のテーマは上品に「透け感」!

最新ニュース

「第69回ヴェネチア国際映画祭」ケイト・ハドソン(左)&キーラ・ナイトレイ(右) -(C) Abaca/Aflo & -(C) Rex Features/Aflo
  • 「第69回ヴェネチア国際映画祭」ケイト・ハドソン(左)&キーラ・ナイトレイ(右) -(C) Abaca/Aflo & -(C) Rex Features/Aflo
韓国のキム・ギドク監督『Pieta』(原題)が金獅子賞を受賞し、ポール・トーマス・アンダーソン監督の『The Master』(原題)が銀獅子賞と例年稀に見ぬ巨匠監督たちの受賞に沸いた今年のヴェネチア国映画祭。「ミュウミュウ」が手がけたショートフィルムプロジェクトが行なわれたり、「グッチ」の新作が発表されたりと今年も映画とファッションのコラボレーションが見られ、レッドカーペットの上では女優たちの華やかなドレス姿に盛大な歓声が送られていた。

セレブたちの「透け感」テクニック

今年の映画祭を華やかに彩った女優たちの美しいドレスの中で、目立っていたのが今年のトレンドの一つ「透け感」を意識したセクシーなスタイル。中でも海外メディアでも注目を集めたのが、『The Reluctant Fundamentalist』(原題)を引っさげ参加した、ケイト・ハドソン(写真:左)。「アトリエ・ヴェルサーチ」2012年秋コレクションから選んだこのドレス、お腹から左足に沿うように施された透け感のあるかぎ編み紋様が絶妙なセクシーさを演出している。そこに「エディ・パーカー」のクラッチバックと「ファベルジェ」の抑え目なジュエリーを合わせ、大人の女性ならではのセクシー&エレガントなスタイルを披露。

「透け感」テクで注目したいセレブがもう一人。ジュード・ロウと共に『Anna Karenina』(原題)のプレミアに参加した、キーラ・ナイトレイ(写真:右)。薄手のフラッタースリーブと大ぶりの花が連なったデザインの淡いピンクガウンが組み合わさった「シャネル」の2012秋コレクションのドレスで登場したキーラ。この袖周りのみ透け感を投入するテクニックは、今年多くの女子たちが取り入れたスタイルでもあるが、ここに銀のバックルベルトで甘さを締めるのがキーラ流。いやらしくなり過ぎず、上品に使いこなす彼女たちの「透け感」テクを参考にしてみては?

話題のヤングセレブに注目!

さらに、今年のヴェネチアで多くの映画ファンを沸かせていたのが、『Spring Breakers』(原題)に出演する4人の若手女優たち。中でも、ジャスティン・ビーバーの恋人で知られるセレーナ・ゴメスとヴァネッサ・ハジェンズ、この2人のヤングセレブの衣装に多くの注目が集まっていた。セレーナは、今年のトレンドのもう一つ「ゆるフワ」を取り入れ、右側にたっぷりとボリュームをもたせた「アトリエヴェルサーチ」の淡いメタリックピンクのドレス、さらに別の日には透け感のある「ドルチェ&ガッバーナ」秋冬2012コレクションのブラック&ゴールドが印象的なカクテルドレスで登場した。一方、ヴァネッサは、透け感のあるビロードの生地に金の刺繍や装飾が施された「テンパリーロンドン」のドレスに、「ジュゼッペ・ザノッティ・デザイン」の金のクラッチバックを合わせ、ドレッシーな大人スタイルで会場を魅了した。

ヤングセレブと言えばもう一人。同映画祭でのイベントの一環として行なわれた「グッチ」の女性用新フレグランス「グッチ バイ グッチ プルミエール」の発表会イベントに参加した「ゴシップガール」でおなじみのブレイク・ライブリー。もちろん「グッチ」製の真紅のカクテルドレスで登場し、一際話題をさらっていた。

さらに、ブライアン・デ・パルマ監督最新作『Passion』(原題)での参加となったノオミ・ラパスは、「ヴァレンチノ」のレースで仕立てられた真緑のドレスと、かなりチャレンジングな衣装で登場するなどカンヌ国際映画祭やアカデミー賞よりも少し挑戦的なドレスが多く見られた。ヴェネチア以外にもトロントなど、賞レースを占う“前哨戦”とも言われるこの時期の映画祭。ファッションにも余念がないセレブ女優たちは、本格的なレース本番までにいろいろなパターンを試している最中(?)なのかも。現在開催中のトロントや先日閉幕したモントリオール世界映画祭などでのセレブたちのゴージャスなドレス姿もぜひチェックしてみて!
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top