ジョージ・クルーニー、ランチ・デートの権利をオークションに

最新ニュース

イタリア・ミラノでのジョージ・クルーニー -(C) Splash/AFLO
  • イタリア・ミラノでのジョージ・クルーニー -(C) Splash/AFLO
ジョージ・クルーニーが、チャリティ・オークションに“自分とランチを共にする”権利を出品した。

同性愛者の子供たちが性的指向を尊重され、ジェンダーにとらわれず、学校に通えるよう支援する組織「Gay,Lesbian & Straight Education Network」(GLSEN)のサポートを目的としたチャリティで、落札者は同伴者1名と、ジョージとエンターテインメント・ジャーナリストのデイヴ・カーガーと共に、ウエスト・ハリウッドのレストラン「Soho House」でランチをすることができる。

オークションを開催しているウェブサイト「CharityBuzz」では27日現在の入札額は3万ドルに達している。入札資格は18歳以上で、ランチの日程が決まるまで場合によっては1年近く待つことを了承できること。旅費その他はもちろん自前で、セキュリティ・チェックも受けなければならない。入札期限は10月11日(現地時間)。

GLSEN支援のチャリティはこのほかに、来年公開のサンドラ・ブロック主演作『The Heat』(原題)のプレミア出席とサンドラと会える権利、TVシリーズ「トゥルーブラッド」への出演権、グレン・クローズとのランチの権利などが出品されている。



© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top