“第4の映像”ついに解禁…『パラノーマル・アクティビティ4』最新ビジュアル到着!

最新ニュース

『パラノーマル・アクティビティ4』 -(C) 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 『パラノーマル・アクティビティ4』 -(C) 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
世界中を震撼させた超常現象『パラノーマル・アクティビティ』シリーズの最新作『パラノーマル・アクティビティ4』。公開に先駆けて、また新たな恐怖体験の始まりを予感させる本作の劇中ビジュアルがひと足早くシネマカフェに到着した。

1988年、2006年に発生した謎の未解決事件。一連の事件に関与したとされる女性・ケイティと、彼女に連れ去られた幼い男の子・ハンター。2人の消息はいまだつかめていないが、あれから5年後の昨年2011年、ある少女が撮影した映像から、2人と見られる姿が発見されたとの情報が入り、その動画が公開された。そしていよいよ、“すべて”が繋がる“第4の映像”が解禁となる。

2011年11月、閑静な住宅街に住む一家。ある日、隣人が引っ越してきてから、原因不明の謎の現象が起こり始める。高校生のアレックスは、ホームビデオやモバイルPCを使いながら、この奇妙な現象を記録することに。ある日の夜、アレックスはテレビ電話で部屋を撮影しながらボーイフレンドに状況を伝えていると、家の前で不気味に佇むひとりの少年を見かけてしまう…。

本作でメガホンを握るのは、シリーズ3作に引き続きヘンリー・ジューストとアリエル・シュルマン。そして製作には、1作目で監督を、全作でプロデューサーを務めている、本作品の生みの親でもあるオーレン・ペリが参加。そして脚本をオーレンに加え、人気TVシリーズ「プリズン・ブレイク」を手がけたザック・エストリンと、が担当するという完璧すぎる布陣で製作された。

公開となった場面写真には恐怖におびえるアレックスの顔がアップで映し出されているが、その背後には不気味な人影も…。果たして2作目で失踪したケイティとハンターの新たな真相は本作で描かれるのだろうか? まだ詳細は明らかとなっていないが、今回も観客を恐怖のどん底へと陥れてくれそうだ。

『パラノーマル・アクティビティ4』は11月1日(木)よりTOHOシネマズ六本木ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top