ドリュー・バリモア、第1子となる女の子を出産していた!

最新ニュース

ドリュー・バリモア
  • ドリュー・バリモア
ドリュー・バリモアが第1子となる女児を出産していたことが明らかになった。先週26日(現地時間)に、ドリューは美術コンサルタントのウィル・コペルマンとの間にオリーブちゃんを出産していたとのことで、夫妻は声明を発表してプライバシーの尊重を求めている。

「私たちの娘であるオリーブ・バリモア=コペルマンが9月26日に生まれたことをここに公表できて、とても嬉しく思っております。健康に生まれたオリーブの誕生のおかげで、家族一同幸せです。私たちの人生で最も特別なこの時期に、みなさまにはプライバシーを尊重していただいて感謝致します」。

これまで2度の結婚を経験しているドリューはウィルと2010年から交際を始め、今年6月にカリフォルニアのモンテシートでユダヤ教式の結婚式を挙げている。結婚後は、今回の出産を控えつつも、同じくカリフォルニアのビッグ・サーで2人はハネムーンを楽しんでいた。そんなドリューは当時「子供たちを持つ日が待ちきれないわ! 楽しくって、素晴らしい家族を築いていきたいの。絶対にいつか子供を産むと思うわ。たぶん小さな女の子ね。でもどうなるかはまだ分からないわ。成り行き次第よ」と語っていた。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top