観月ありさが美しき妖怪姿を披露! 『映画 妖怪人間ベム』新キャスト決定

最新ニュース

『映画 妖怪人間ベム』新キャスト決定
  • 『映画 妖怪人間ベム』新キャスト決定
  • 『映画 妖怪人間ベム』新キャスト決定
昨年10月より日本テレビで放送され、最高視聴率18.9%を記録した人気ドラマ「妖怪人間ベム」。映画化が決定し、亀梨和也(KAT−TUN)、杏、鈴木福の3人がドラマ版に引き続きベム、ベラ、ベロを演じることも明らかとなった本作だが、このたび新たに観月ありさ、中村橋之助、筒井道隆の出演が決定した。

正義の心を持ちながらも、醜い妖怪であるために人間から恐れられる“妖怪人間”ベム(亀梨さん)・ベラ(杏)・ベロ(鈴木福)のダークヒーローたちの悪との激闘を描く本作。映画版では、ベム・ベラ・ベロが新たに訪れる街で、奇妙な連続未解決事件が発生するところから物語は幕を開ける。その事件の真相を追うベムたちの前に、夫と娘と3人で幸せに暮らす主婦でありながら、過去のある事件に巻き込まれたことによって妖怪になってしまった女性“上野小百合”が現れる——。

この“人間妖怪”となってしまった女性・上野小百合を演じるのが観月さん。自分を妖怪にした事件の関係者へ復讐をしたいという怒りの感情と、夫と娘を想う母親としての愛情の間で揺れ動く、難しい役どころでもある。「私自身、原作も大好きでドラマも見させていただいて好きな作品でしたので、その中にまず自分が入れたことがすごくうれしかったです」と出演の喜びを語る観月さんだが、「ここまで本格的な特殊メイクをするのは初めて」だそう。公開となったビジュアルでも見事な“妖怪姿”を披露している観月さんだが、亀梨さんもそのベム・ベラ・ベロに引けを取らないその姿に「哀しくも本当にキレイでした」と太鼓判を押す。

そして、小百合が妖怪になってしまった事件に深く関わっているMPL製薬の社長・加賀美正輝を歌舞伎役者の中村橋之助、小百合の夫である上野達彦役を筒井道隆が演じることが決定! そして今回はなんと、ベロと小百合の娘である上野みちる(畠山彩奈)との初恋エピソードも描かれるそう。撮影は8月末にクランクアップしており、映画は11月中旬の完成を予定している。

『映画 妖怪人間ベム』は12月15日(土)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top