中山美穂、向井理との再共演プランを提案「次は異国でハードアクションコメディ」

最新ニュース

『新しい靴を買わなくちゃ』初日舞台挨拶
  • 『新しい靴を買わなくちゃ』初日舞台挨拶
  • 『新しい靴を買わなくちゃ』初日舞台挨拶
  • 『新しい靴を買わなくちゃ』初日舞台挨拶
  • 『新しい靴を買わなくちゃ』初日舞台挨拶
  • 『新しい靴を買わなくちゃ』初日舞台挨拶
  • 『新しい靴を買わなくちゃ』初日舞台挨拶
  • 『新しい靴を買わなくちゃ』初日舞台挨拶
  • 『新しい靴を買わなくちゃ』初日舞台挨拶
全編フランス・パリで撮影されたこの秋話題のラブストーリー『新しい靴を買わなくちゃ』が10月6日(土)、全国で封切られ、主演を務める中山美穂と向井理、共演する桐谷美玲、綾野剛、メガホンもとった脚本家の北川悦史子とプロデューサーの岩井俊二が東京・有楽町の丸の内TOEIで初日舞台挨拶を行った。中山さんは劇場に駆けつけたファンを前に「みなさんのリアルな笑顔を見られて、これ以上嬉しいことはない」と感無量。一方、向井さんも「とても思い入れが深い作品です」と誇らしげだった。

パリで偶然出会った現地在住の編集者・アオイ(中山さん)と、観光にやって来たカメラマンのセン(向井さん)が繰り広げるわずか3日間の恋愛模様をロマンチックに描く。2人の共演は今回が初めてで、中山さんは「すごく演じやすかった」。早くもこの絶妙なコンビネーションによる再共演を望む声が上がっており、「次はどこか異国で、ハードアクションコメディなんてどうかなあ?」(中山さん)、「アクションはやったことないので、想像つかないですけど…、やります?」(向井さん)と本人たちもまんざらでもない様子だ。

桐谷さんと綾野さんが演じる遠距離カップルのゆくえも、物語の重要なカギになっており「私もいつか大人になったら、こんな恋愛してみたい」と桐谷さん。こちらのコンビは2度目の共演だが、桐谷さんは「2度とも恋人役なので、次はお兄ちゃんを演じてほしい。綾野くんは現場でも私を引っ張ってくれたから」。一方の綾野さんは「3回目もぜひ恋人で!」と“恋人続行”を宣言していた。

北川監督が、本作の構想を一通のメールで中山さんに伝えたのはもう6年前のこと。「その後、私が入院してしまったり、いろいろと完成までに時間がかかってしまった。そんな私を美穂ちゃんと岩井さんがずっと励まし続けてくれた」と今回の“共犯者”への感謝を述べると共に、映画の完成に感慨もひとしお。岩井プロデューサーも「6年ほど前に北川さんから『手伝って』とお電話をもらった当時は、これだけの時間が経つとは思っていなかった」と長い道のりのゴールに、ホッと一安心していた。

『新しい靴を買わなくちゃ』は全国にて公開中。

シネマカフェSweet「『新しい靴を買わなくちゃ』特集 パリ、恋、4人の場合」
http://www.cinemacafe.net/sweet/shoes/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top