若き日のレオ様、ブラピの写真を発見! 東京国際映画祭の豪華海外ゲストをふり返り

最新ニュース

「東京国際映画祭」来日ゲスト/レオナルド・ディカプリオ -(C) 1997 TIFF &ブラッド・ピット -(C) 1998 TIFF
  • 「東京国際映画祭」来日ゲスト/レオナルド・ディカプリオ -(C) 1997 TIFF &ブラッド・ピット -(C) 1998 TIFF
  • 「東京国際映画祭」来日ゲスト/ハリソン・フォード -(C) 1985 TIFF &ウィル・スミス -(C) 1996 TIFF
  • 「東京国際映画祭」来日ゲスト/ブルース・ウィリス -(C) 1998 TIFF &トム・クルーズ -(C) 2002 TIFF
  • 「東京国際映画祭」来日ゲスト/ハリソン・フォード -(C) 1985 TIFF
  • 「東京国際映画祭」来日ゲスト/ウィル・スミス -(C) 1996 TIFF
  • 「東京国際映画祭」来日ゲスト/レオナルド・ディカプリオ -(C) 1997 TIFF
  • 「東京国際映画祭」来日ゲスト/ブルース・ウィリス -(C) 1998 TIFF
  • 「東京国際映画祭」来日ゲスト/ブラッド・ピット -(C) 1998 TIFF
今年で記念すべき25回目を迎える、アジア最大の国際映画祭「東京国際映画祭」(以下、TIFF)が10月20日(土)より開幕する。例年以上に盛り上がりが期待される今年も、海外から多くの俳優や監督が来日の予定だが、このアニバーサリー・イヤーとなる今年、これまでに来日したゲストたちの貴重な写真を発見! レオナルド・ディカプリオやブラッド・ピット、まで豪華ゲストたちをふり返り。

まずは、いまから27年前の1985年に開催された記念すべき第1回目のTIFFに参加した、ハリソン・フォード。何とも年代を感じさせるモノクロ写真だが、この時代のハリソンと言えば、『スター・ウォーズ』や『インディー・ジョーンズ』の人気シリーズでの成功、さらに『ブレード・ランナー』('82)とまさにハリウッドのトップに上り詰めた頃の彼なのだ。この年の日本では、渋谷に16もの映画館がオープンし、世界有数の“映画の街”として大きなブームを巻き起こしていた年でもある。

次にふり返るのは、第9回目('96)に参加したウィル・スミ。代表作となった『インデペンデンス・デイ』('96)を引っ提げての来日となったが、この当時のウィルはまだ20代後半! ファッションももちろん“B-BOY”スタイルでキメ、まだまだヤンチャ盛りといった様子の彼の若さがうかがえる写真だ。

続くは、“絶世の美男子”と謳われ、世界中の女子の心を鷲掴みにしたレオナルド・ディカプリオ。1997年に行われた第10回目のTIFFに、ジェームズ・キャメロン監督と共に『『タイタニック』のワールド・プレミアのために来日したレオ。いまでこそ髭を生やし、骨太なイメージの役者となった彼だが、23歳当時の彼はまさに“美麗”の一言に尽きる。誰もが見惚れ、会場は女子たちの歓喜する声で騒然となっていたとのこと。

さらに、もう一人、翌年に開催された第11回TIFFの特別招待作品となった『ジョー・ブラックによろしく』のPRのために来日していたブラッド・ピットだ。写真を見る限りでは、短髪にスーツと、いまと雰囲気は変わらないものの、『セブン』での好演に続き、『12モンキーズ』ではアカデミー賞助演男優賞にノミネートされるなど、俳優として人気・実力ともに急成長を遂げ始めた頃の彼の貴重な一枚なのだ。さらに、この年は『アルマゲドン』を引っ提げて来日したブルース・ウィリスやベン・アフレック、マイケル・ベイ監督などハリウッドが誇るスターたちの参加が数多く見られた年でもある。また、世界に誇る日本の巨匠・黒澤清監督がこの世を去った年でもある。

2000年代に入っても来日ゲストたちの豪華さは衰えず、第13回('00)にはアーノルド・シュワルツェネッガーにエドワード・ノートン、第15回('02)にはトム・クルーズ&スティーヴン・スピルバーグ監督を始めナオミ・ワッツにエイドリアン・ブロディと挙げていけば切りがないほど。

果たして、25回目を迎えた今年はどんなゲストが観客を沸かせるのだろうか。開幕はもう目前! ぜひ、あなたも一度会場に足を運んでみて。 

「第25回東京国際映画祭」
開催期間:10月20日(土)〜28日(日)
会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ・シネマート六本木・TOHOシネマズシャンテほか
公式サイト:http://2012.tiff-jp.net/ja/

特集「東京国際映画祭のススメ2012」
http://www.cinemacafe.net/special/tiff2012/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top