【TIFFレポート】東京国際が開幕! 吉高由里子、前田敦子らが“黒”でキメる

最新ニュース

第25回「東京国際映画祭」グリーンカーペッド・イベント
  • 第25回「東京国際映画祭」グリーンカーペッド・イベント
  • 第25回「東京国際映画祭」グリーンカーペッド・イベント
  • 第25回「東京国際映画祭」グリーンカーペッド・イベント
  • 第25回「東京国際映画祭」グリーンカーペッド・イベント
  • 第25回「東京国際映画祭」グリーンカーペッド・イベント
  • 第25回「東京国際映画祭」グリーンカーペッド・イベント
  • 第25回「東京国際映画祭」グリーンカーペッド・イベント
  • 第25回「東京国際映画祭」グリーンカーペッド・イベント
10月20日(土)、今年で節目となる25回目を迎えたアジア最大級の映画の祭典「東京国際映画祭」が東京・六本木ヒルズにて開幕! アニバーサリー・イヤーに相応しく、国内外から駆けつけた各上映作品の豪華なキャスト陣や監督らがグリーンカーペットに華を添えた。

“エコロジー・グリーン”と呼ばれるTIFF独自のカーペットを使用して行われるこのカーペットイベント。空は晴天ながら少し肌寒い秋の風を感じさせた、この日。大歓声に包まれながら登場したのは、TIFFアンバサダーを務める女優・前田敦子。「AKB48」を卒業し、大人の女優としての歩み出した前田さんは、AKBおなじみの赤のタータンチェックの衣装ではなく、モノトーンカラーのシックなドレスに身を包んで現れた。沿道に駆け付けた熱狂的なファンからの「(AKBに)戻ってこいよぉ!」という悲痛な叫びにも女優然とした笑顔で応え、「こんな素敵な場所を歩かせていただけて、本当に嬉しいです」と語り、これから歩む自らの道を確認するかのように一歩一歩、緑の絨毯を踏みしめていた。

今年の流行色は“ブラック”ということで、前田さんだけでなく、多くの女優陣にも黒を取り入れたファッションが目立った今年のグリーンカーペット。美脚を露わにしたショート丈&ワン・ショルダーのセクシードレスの吉高由里子に、内側にスケ感のあるショーツとロングスカートを合わせた伊藤歩、胸元にハートのアクセサリーでアクセントを効かせたブラックスーツの高良健吾と、まさに黒一色の装いで登場した『横道世之介』チームを筆頭に、金の刺繍が印象的なブーツとのセットアップドレスで登場した『旅の贈りもの 明日へ』の山田優、今年5月に第1児を出産した麻生久美子(『グッモーエビアン!』)はお腹周りをボリュームのある生地で覆うタイプのドレスと、様々な女優陣が個性豊かなブラックドレスを披露した。

さらに、『終の信託』の草刈民代は、控えめなスパンコールをあしらったブラックドレスで、タキシード姿の役所広司との横並びの光景は、『Shall we ダンス?』を彷彿とさせた。同じブラック・ドレスでも一際、報道陣を騒然とさせたのは、「日本映画・ある視点部門」に出品される『GFP BUNNY─タリウム少女のプログラム─』に出演している身体改造アーティスト、Takahashi。全身に施された刺青と大量のピアスと彼女自身のインパクトも去ることながら、皮製のドレスにロングブーツでキメたワイルド&ド派手なスタイルに、報道陣はもちろん観客たちも思わずカメラのシャッターを切ってきた。

秋晴れの空の下には、黒尽くめのクールビューティーよりも、艶やかな着物こそよく似合うとばかりに和装で参加した女優たちの姿も。『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』の柴崎コウは、色とりどりの折り鶴のヘアアクセ&胸元にレースの生地をあしらったストライプ&ドット柄の着物姿で、艶っぽい中にもポップ&キュートなセンスがキラリと光る衣装。さらに、ノリノリの宴会芸で知られる「あやまんJAPAN」のあやまん監督は、自身が女優デビューを果たした『女優』を引っ提げてTIFFに参戦。いつもの過激なパフォーマンスからは想像できない、紅に和柄を敷いた着物で登場するも、いつものノリがついつい出てしまう一幕も…。

そのほかに注目を集めたのは、ショッキングピンクのオールインワンで登場した『カラスの親指』の石原さとみ。注目すべきはそのカラーだけでなく、ざっくりと開いたセクシーな背中! 共にグリーンカーペットを歩く阿部寛や小柳友ら男性陣から「おぉ〜(笑)!」と囃子立てられ、照れ笑いを浮かべていた。さらに『綱引いちゃった!』の井上真央は、控えめな色使いながらもドレスと靴のカラーを合わせ、アクセサリーも口紅の色も同系色の淡いカラーで統一する上品なテクニックを見せ、客席に手を振るたびに「かわいい〜!」という女子たちからの称賛の声があちこちから上がっていた。ラストを飾ったのは、今年のオープニング作品『シルク・ドゥ・ソレイユ 3D 彼方からの物語』のオフィシャル・ナビゲーターを務める上戸彩に本作の主演を務めたエリカ・リンツ、さらに本国からやって来た“シルク・ドゥ・ソレイユ”のパフォーマーたち。この日のために準備したという新パフォーマンス「夢の小舟」を披露し、上戸さんを始め、沿道に集まった観客たちから大喝采が贈られた。

第25回東京国際映画祭は10月28日(日)までTOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて開催中。

特集「東京国際映画祭のススメ2012」
http://www.cinemacafe.net/special/tiff2012/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top