恋は、雷に打たれるように突然に? 『フランケンウィニー』本編映像の一部が公開

最新ニュース

『フランケンウィニー』
  • 『フランケンウィニー』
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』や『アリス・イン・ワンダーランド』を始め、独自のファンタジックな世界観で多くの映画ファンを魅了し続けるティム・バートン監督の最新作『フランケンウィニー』。このたび公開に先駆けて、本作の主人公・スパーキーの風変わりな“キモかわいさ”炸裂の本編映像の一部が解禁となった。

ディズニー作品史上初となる全編“白黒3D”となる本作で描かれるのは、孤独な少年・ヴィクターと“禁断の実験”によって甦った愛犬・スパーキーとのピュアな友情が、思わぬことから街中に大事件を巻き起こしていく冒険ファンタジー。

今回、到着したのはスパーキーが甦った後のワンシーン。スパーキーがボールを転がし、気を引こうとしているのは、ヴィクターのクラスメイトで、隣に住んでいるエルザの愛犬・ペルセポネだ。実は彼女、生前のスパーキーが思いを寄せていた美しきプードル犬。生前いつも塀越しにキャッチボールを2匹で楽しんでいたものの、スパーキーの死で寂しい日々を送っていたベルセポネの元に、突然、思い出のボールがコロコロと転がってきたのだから喜ばないわけがない。シッポを振りながら塀に近づくと、さらに驚くことにそこにはスパーキーの姿が! 本物のスパーキーなのか? と確認するためか、挨拶をしようと首元に顔を近づけると、スパーキーの首にささっているボルトにうっかり触れてしまい感電! ふらふらと倒れこんだベルセポネが目を覚ますと、彼女の美しいアフロヘアにある模様が…。

今回、公開となった本編映像はここまでだが、このあとベルセポネはスパーキーと恋に落ちることになるという。果たして2匹の恋のゆくえはどうなるのか? ティム・バートン監督が描くかわいくも奇妙な世界からますます目が離せない。

『フランケンウィニー』は12月15日(土)より全国にて公開。

※こちらの本編映像はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top