パキスタンにて長期ロケ敢行!『草原の椅子』ポスタービジュアルが解禁に

最新ニュース

『草原の椅子』ポスター
  • 『草原の椅子』ポスター
  • 『草原の椅子』ポスター
国内の映画賞を総なめにした『八日目の蝉』の成島出監督が、主演の佐藤浩市を始め西村雅彦、吉瀬美智子などを引きつれ“世界最後の桃源郷”と呼ばれるフンザ(パキスタン・イスラム共和国)で長期ロケを敢行した『草原の椅子』。このたび遂に本作のポスター・ビジュアルが公開となった。

50歳を迎え、人生の岐路に立った主人公の遠間憲太郎(佐藤さん)が、新たに出合った友人たちとの間に生まれた絆と共に、血の繋がらないまだ幼い子供を育てていく決意を固める姿をパキスタンの雄大な自然を背景に描き出す本作。原作は、登場人物の繊細な心の動きや、大自然の描写の美しさで絶賛されている宮本輝の同名小説。長きに渡って映像化不可能とされてきたが、成島監督は原作と同じ舞台設定となるパキスタン・フンザで日本映画初となる長期ロケを敢行し、見事な映像を収めることに成功した。

キャストには、憲太郎役に優しさと強さを圧倒的な存在感で表現する佐藤さんを始め、親友の富樫役に、ジャンルを越えて活躍を続ける西村雅彦、佐藤さん扮する遠間が密かに想いを寄せ、共にフンザへと旅立つことになる女性・貴志子役に、『ガール』での演技が記憶に新しい吉瀬美智子が配されるなど見ごたえ十分な布陣となっている。

今回公開されたポスターでは、人生の岐路に立った人々の決断や、これから向かう未来への希望、そして無償の愛が、パキスタンの壮大な砂漠と山々を背景に描き出されている。血縁よりも強く深い愛。真の家族とは。そして人としての愛情とは。2013年、厳しく雄大な自然が残る“世界最後の桃源郷”を舞台にした心温まる希望の物語が、観る者の胸を熱くする。

『草原の椅子』は2013年2月23日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top