マイク・タイソン、元妻とブラピの不倫現場に鉢合わせした過去を暴露

最新ニュース

グローマンズ・チャイニーズ・シアターにて開催された『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』プレミアでのマイク・タイソン -(C) ロイター/AFLO
  • グローマンズ・チャイニーズ・シアターにて開催された『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』プレミアでのマイク・タイソン -(C) ロイター/AFLO
プロボクシング・ヘビー級の元チャンピオン、マイク・タイソンがアメリカのTV番組で、ブラッド・ピットが元妻で女優のロビン・ギブンスとベッドの中にいるのを目撃、激怒したという80年代の思い出を語った。

トーク番組「In Depth With Graham Bensinger」に出演したタイソンは、80年代後半、当時離婚調停中だったロビンの家を訪れた際、彼女がブラッドと関係をもっていたところに鉢合わせし、「怒り狂った! そのとき俺を見たやつの顔、見せてやりたかったよ」とふり返る。結婚生活は破綻していたとはいえ、夫が妻の“不倫”現場に踏み込んだことになる。

1988年2月に結婚したロビンとの結婚は1年しか続かず、DVなどでも訴えられたタイソンは最終的に1,000万ドルの慰謝料を払うはめになったが、本人の語るところによると、「毎日弁護士のところに行って、あの女はブタで盗人だってことを話す前に、彼女の家に行ってセックスしていた」そうだ。「その日は強烈なパンチを喰らったよ。先客にブラッドがいたんだ」。当時はほとんど無名の新進俳優だったブラッドはTVシリーズ「Head of the Class」(原題)で共演したロビンと、彼女の離婚が成立する少し前から90年代前半まで交際していた。

思いがけないところから、過去を暴露されてしまったブラッド。先週全米公開になった新作『ジャッキー・コーガン』(日本公開は来年4月26日予定)は、公開3週目を迎えてなお興行成績1位キープの『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2』に大きく水をあけられての7位スタートとふるわず、踏んだり蹴ったりな状況だ。



© ロイター/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top