ティム・バートン監督、日本のアニメ声優デビュー!「紙兎ロペ」に“ティム犬”登場

最新ニュース

『フランケンウィニー』ティム・バートン監督
  • 『フランケンウィニー』ティム・バートン監督
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』や『アリス・イン・ワンダーランド』を始め、ユニークでファンタジックな世界観とイマジネーション豊かなビジュアルで、世界中の映画ファンを魅了し続けるティム・バートン監督最新作『フランケンウィニー』。本作のプロモーションで来日していたバートン監督が、めざましテレビで放送中のめざましアニメ「紙兎ロペ」で声優に挑戦し、その貴重な回が番組内で放送されることが決定した。

ロペとアキラ先輩との軽妙なやり取りで話題を集めた「紙兎ロペ」は、全国のTOHOシネマズの幕間で上映されるや高い人気を博し、映画化、さらにはDVD化されるに至った超人気アニメーション作品だ。

今回、バートン監督の大ファンでもある「紙兎ロペ」製作陣が“ティム犬”のイラストと共に声優挑戦を熱烈オファーしたところ、イラストを見たバートン監督は「似てる…」の一言でこのオファーを快諾し、この豪華な共演が成立したとのこと。『フランケンウィニー』のキャンペーンのため今月来日を果たしたバートン監督は、「紙兎ロペ」のディレクター・内山勇士のディレクションの元、アフレコに挑戦。英語だけでなく日本語のセリフも無事に収録することができたという。

ロペとアキラ先輩のとの独特の空気感の中、声優ティム・バートンはどのように演じるのか? 放送は、年明け早々にフジテレビ系列「めざましテレビ」にてオンエア予定だ。

『フランケンウィニー』は12月15日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top